人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.28

ビールで地域貢献!?水質検査会社がクラフトビール事業に参入した理由

ここのところ盛り上がりを見せているクラフトビール業界。しかも元酒造関係ではなく、異業種からこの業界に飛び込んでくるケースが目立つ。出版業界のシステム開発を業務とする光和コンピューターがこの春「光和ビール」というクラフトビールを醸造、発売するが、醸造長は現役のシステムエンジニアだ。

そんな異業種参入の先達であり、光和コンピューターの醸造長が研修したブルワリーが東京北区にある「十条すいけんブルワリー」だ。埼京線十条駅の近くにある小さなビアレストラン「Beer++(ビアプラスプラス)」の中にある。

埼京線十条駅から徒歩1分。民家を改築したブルワリー&レストラン「Beer++(プラスプラス)」。10坪もない敷地にブルワリーとビアレストランが同居している。

■まったくの畑違い、水質検査の会社がクラフトビール?

Beer++を運営するのは水研クリエイトという会社。その本業は水質や土壌、自然環境の調査や分析、ビオトープの設計、水耕栽培などなど。飲食事業とはまったくの畑違い。そんな会社がクラフトビールを醸造し、店までオープンしたというのだから、さぞ社員にビールマニアが多いのだろう-------と思いきや、違った。

「地元で社会貢献をしたい」。水研クリエイトの社長、佐藤修氏はその理由をこう語った。

「うちの仕事は公共事業が多く、北区からの仕事も請け負ってきました。わが社があるのは地域のみなさんのおかげでもあり、こちらからも還元したい、地域貢献したいという思いがありました。そこで考えたのが、地域の人たちが気軽に来られて喜んでもらえるレストラン。当社は本業で無農薬の水耕栽培もしていますので。でもそれだけでは足りない。オリジナリティのある何かがほしい、それがクラフトビールでした」

佐藤社長自身はビールは「ふつうに好き」という程度で、特別な思い入れがあるわけではない。そしてこの社長提案を聞いた社員の大多数も「クラフトビールって何?」という反応だったという。ビールを愛してやまないマニアが憧れのブルワリーを始めました、というストーリーではないのだ。

社長自らブルワリーの物件を探し、十条駅近くの民家を借り上げた。そして醸造家の山腰洋一郎さんを醸造長として雇用。山腰さんは民家をブルワリー&レストランにリフォームするところから関わった。

まったく畑違いから挑んだブルーパブ事業。採算は取れるのか? と疑問をぶつけると、「計画当初から儲けは度外視」と佐藤社長。もとより目的は地域貢献であり、「スタッフの給料が出ればいい」という懐の深さあってのブルーパブ計画だった。

2014年に醸造免許を取得し、ビアレストラン「Beer++(プラスプラス)」をオープン。店の厨房のすぐ後ろがブルワリー(十条すいけんブルワリー)になっている。10坪もない敷地にレストランとブルワリーを併設した、まさにマイクロブルワリーである。

水研クリエイトの佐藤修社長。2014年、地域貢献を目的にブルワリー&レストランをオープン、ブルーパブ事業開始。

■この町の祭りに出店したい!

Beer++は北区唯一のブルワリーと評判を呼び、ビール好きを中心に地域での認知度は高まりつつある。埼京線沿線ということで、会社帰りに途中下車して一杯やって帰る埼玉県人も多いという。

4年目に入った今年、Beer++の採算は取れていますか? とたずねると「まだまだ」と佐藤社長は笑う。「お客さんにお金を払って来てもらうこの大変さを、私も社員も学んでいるところですよ」と異業種参入者らしい謙虚なコメント。

その一方で、地域のコミュニティスペースとして地歩を固めようと独自の活動を地道につづけている。店の2階をイベントスペースとして音楽会、読書会、落語会など、さまざまなイベントを開催している。パフォーマーは地元の人やお客さんが多い。最近、お客たちの募金によってプロジェクターを購入。映写会のイベントもできるようになった。

「この店を核に人とのつながりができればいいなと思っています」と佐藤社長が言えば、

「地元の人が集まって、その店で出来たビールを飲むっていうのはマイクロブルワリーの本来の姿じゃないかなと思います」と、店長の大内久人さん。

「地元の夏祭りに出店したいですね。そういう場で親しまれるようになってこそ地元のクラフトビールと認めてもらえると思うので」と醸造長の山腰洋一郎さん。地元のイベントにもどんどん参加して「十条ビール」を飲んでもらいたいと語る。

十条すいけんブルワリーの醸造長、山腰洋一郎さんは元システムエンジニア。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ