人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.20

超過料金の不安解消!重量計測器を搭載したプロテカのスーツケース『STARIA V SCALE』

STARIA V SCALE

エースは、日本製トラベルバッグブランドの「PROTECA」より、ゴールデンウィークや夏季休暇といった長期旅行最需要期に向け、重量計測器をサイドハンドル部に搭載した日本製スーツケース『STARIA V SCALE』を4月4日より直営店、ならびに全国の主要百貨店専門店にて順次発売を開始する。価格は6万3000円。

大手旅行会社によると本年の海外旅行者数は1820万人(前年比+1.7%)と予想され、景気の回復基調による経済状況の良さや、昨今の「働き方改革」による休暇取得の促進効果により海外旅行者数の増加が見込まれる。これは過去最高であった2012年に次ぐ高い水準になる見通しだ。そこで同社では、今年の旅行最需要期に長期の海外旅行が増加すると予測。荷物が増える長期旅行における預け入れスーツケースの重量超過(重量オーバー)による超過料金に着目し、重量計測器搭載のスーツケース『STARIA V SCALE』を開発した。

STARIA V SCALE

『プロテカ  スタリアVスケール』は、スーツケースに重量計測器(ラゲージスケール)を搭載し、荷物が増える長期旅行での重量超過対策に特化したスーツケースだ。スーツケース本体のサイドハンドル部分に搭載しているのため、ハンドルを持ち上げるだけで重量の計測が容易に行なえる。海外旅行ではついついお土産を買い過ぎてしまい、帰りの空港カウンターで冷や汗をかいた経験をした人も多いはず。チェックアウト前のホテルで事前の重量超過対策を可能にし、空港カウンターでの不安を解消できる。

預け入れサイズ規定をクリアしながらも、100リットルという最大級の容量を実現。荷物が増える長期旅行やお土産をついつい買い過ぎても安心の大容量設計だ。多くの航空会社では、手荷物の預け入れに関するサイズと重さを規定している。これを超える場合は超過料金が必要になります。同社の預け入れサイズ規定は、国際基準であるスーツケース3辺(高さ×横幅×奥行)の和の合計157cm以内に準拠している。

STARIA V SCALE

手元のスイッチで簡単にキャスターを固定できる「キャスターストッパー」を搭載。揺れる電車の中、すべりやすい空港ロビー、傾斜のある場所など、様々なシーンでその実力を発揮する。そして体感音量を大幅に軽減した独自開発の「サイレントキャスター」を搭載。移動時の走行音によるストレスを軽減する。またキャスターとケースの結合部に衝撃を緩和する「αGEL」を採用することで、移動時の衝撃を吸収。衝撃によるショックを分散し、衝撃吸収性を高めた。

 

外寸サイズは高さ69×幅54×奥行き34cm、5.0kg。 容量は100L。カラーはブルーグレー、ワイン。

STARIA V SCALE

関連情報

http://www.ace.jp/index.html


構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ