人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.23

B&O PLAYイヤホンが同梱!VR映像が楽しめるドコモのGoogle Daydream対応スマホ『V30+ L-01K』

V30+ L-01K

                                                    Cloud Silver

NTTドコモ(以下ドコモ)から発売中の6インチの大画面有機ELディスプレイ搭載した「Daydream」対応のスマートフォン『V30+ L-01K』が、多彩なVRコンテンツが楽しめると話題を呼んでいる。

その主な特徴としては、まずGoogleのVRプラットフォーム「Daydream」に対応。映画などをハンズフリー大画面で楽しむ「シアターモード」と、ゲーム、スポーツ等を楽しむ「360°モード」を搭載しており、多彩なVRコンテンツを存分に楽しめる(※)。ポイントとなるディスプレイには、6インチ大画面のフルビジョン(18:9)有機ELディスプレイを採用。縦長の18:9比率だから大画面でも幅を抑えて持ちやすく、2画面操作も快適だ。表示色域が広い圧倒的な映像美を手のひらで楽しめる。
※コンテンツの視聴には「Daydream View」が必要です。

サウンドは、高級オーディオブランドB&O PLAYのエンジニアとサウンドマスターが音質をチューニング。B&O PLAYオリジナルイヤホン同梱で、映像も音楽もこれ一台で楽しめる。さらに音の決め手となるDACは、QuadDAC搭載でノイズや歪みを削減。ハイレゾコンテンツはもちろん、VRや動画視聴まで、すべてが本格サウンドで楽しめる。さらに新しいデコード技術MQAを搭載。従来のハイレゾ音源よりも大幅にファイルサイズを縮小、かつストリーミングでも高音質を体感できるはずだ。

カメラ機能は、デュアルカメラ搭載でワイドな景色も隅々までゆがまずきれいに再現。ダイナミックな広角写真が撮れる。そしてガラス製の「クリスタルクリアレンズ」で光の透過率を高めてキレのある画像を再現。ドコモスマホ史上最小のF値(1.6)で、どんな場所でも明るくクリアな撮影が可能だ。動画撮影時もポイントズームで狙ったところに自在にズーム可能。独自のカラーグレーディング技術でまるで映画クオリティのムービーが撮れる。

本体サイズは約高さ152×幅75×厚さ7.4mm、約158g。OSはAndroid 8.0。ディスプレイは約6.0インチ POLED 約1677万色。CPUはQualcomm MSM8998 2.45GHz+1.9GHz オクタコア。バッテリー容量は3060mAh。アウトカメラはデュアルカメラ:約1650万画素/約1310万画素、F値は1.6/1.9。インカメラは約510万画素、2.2。ハイレゾ、HDR動画再生対応。本体カラーはCloud Silver、Aurora Black。

V30+ L-01K

                   Aurora Black

関連情報

https://www.nttdocomo.co.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。