人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.25

今年の花見はココでいかが?水上バスからゆったり眺める大阪・大川の桜クルーズ

 大阪で桜と船の組合せといえば、大川を周遊する大阪水上バスが真っ先に思い浮かぶ。大阪城公園や造幣局といった桜の名所がすぐ目の前というのも嬉しい限り。

 定期船はもちろん、桜の時期には特別クルーズも豊富に用意されている。

■アクアライナーによる定期運航

 このエリアを定期運航している水上バスは、大阪水上バスのアクアライナーだ。乗り場は「大阪城公園」、「淀屋橋港」、「八軒家浜船着場」、「OAP(大阪アメニティパーク)」にあり、大阪城・中之島めぐりとして、どこからでも周遊することができる。

 船は座席指定制。天井はガラス張りなので、沿岸の高いビルの眺めも抜群。同じルートを必ず1往復するため、左右どちらに座っても両側の景色が堪能できるのも魅力だ。

 川の流れはとてもゆるやかなので、乗り心地はとてもいい。静かに、滑るように進む。大川沿岸には近代的な高層ビルのほか、ルポンドシェル(旧大林組本社ビル)などのレトロ建築、花と緑の中之島公園など、大阪のさまざまな顔も見える。周遊に要する時間は約55分。料金は大人1700円。

 ただし、2018年3/28(水)~4/15(日)は桜のシーズンということで大人2000円。それでも貸し切り船などに比べればお得なのは間違いなし。桜の見どころは地図の桜マークを参考にしていただきたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。