人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.06

残念な上司図鑑「オレ流を貫く上司」

かつて2011年まで中日ドラゴンズを率いた名将・落合博満監督のごとく、「オレ流」を貫く上司は多い。部下はその言動の大半を頼もしく思っているが、それが行きすぎると……。

●行為自体ではなくタイミングが問題

 実績は十分なのに、「嫌われ者」のレッテルを貼られてしまう落合博満氏。その代名詞・オレ流は、やはり不満の種となる要素をはらんでいるようだ。

「ウチの部長は指示も的を射ているし、人望もある。でもタバコを吸うペースが速く、打ち合わせ中でも当然のように吸いに行ってしまう。余談ですが、いつも同じポーズで物思いに耽ふけっているので、喫煙室内では話しかけにくい。部長の〝喫煙待ち〟になることがよくあります(笑)」(35歳男性)

 頻繁に喫煙室にいること自体は受け入れられているが、その姿が揶揄(やゆ)の対象となっているわけだ。

 残業時間になると、部下たちのピリピリ度も増すのだろうか。こんな細かな〝違い〟の指摘も。

「直属の課長はとても視野が広く、どんな質問にもわかりやすく答えてくれる。でも、いつも夕方から朝刊を読み出すんです。しかも4~5紙も。就業中の空いた時間に読むのは問題ないんだけど、残業時間にじっくり読まれると〝それ待ち〟で帰れないから、イライラしちゃいますね」(29歳男性)

 なるほど、新聞を読むのはいいが、それが残業時間に及ぶと「残念な行動」になってしまうわけだ。

残念な上司図鑑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喫煙室では定位置どころか、〝定番ポーズ〟があり、部下たちの語り草になっている。閉ざされた空間での振る舞いも評価の対象⁉

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ