人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.16

空中戦でバトルも楽しめる!シー・シー・ピーのRC飛行機『ハイブリッドウイング』

ハイブリッドウイングバトル

バンダイナムコグループのシー・シー・ピーは、「飛行機モード」と「ドローンモード」の2つの飛行スタイルが楽しめるプレイン機型フライトトイ、『ハイブリッドウイング』に、バトル機能を追加した新製品『ハイブリッドウイングバトル』2種を発売した。ラインアップはシルバータイプとブラックタイプで各7480円。

昨年3 月に発売した『ハイブリッドウイング』は、〝初めてでも飛ばせるRC 飛行機〟がコンセプトで、ジャイロセンサーに加え、気圧センサーの搭載により機体高度を自動調整する安定飛行が特徴だ。『ハイブリッドウイングバトル』はこの飛ばしやすさをベースに、さらに遊び方の幅を拡げて空中戦も楽しめるようにしたモデルだ。機体デザインはジェット機型に変更され、シルバータイプとブラックタイプの2タイプ展開となる。

ハイブリッドウイングバトル

バトルには2 機以上が必要、4 機まで同時バトルが可能。コントローラーのシューティングボタンで赤外線ビームを発射すると、攻撃音が鳴る。相手の射程範囲に入るとアラームが鳴り、緊迫感がアップ。赤外線命中でダメージを受けると、ダメージアクションで知らせてくれる。
ダメージ1 回目は機体が左右に揺れ、2回目は1回目よりも強く揺れる。ダメージ3回目を受けると、機体は回転しながら、ゆっくり墜落していく。

ジェット機型なのにドローンモードでドローンのような動きが楽しめるのが当シリーズ。ボタンをワン1プッシュするだけで簡単離陸など、高度なテクニックがなくても大丈夫。片手操作も可能だ。白熱の空中戦を楽しめるバリューモデル、フライト玩具ならではの楽しさが満載だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ