人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.23

YouTube動画を見すぎると自信過剰になるってホント!?

 YouTube動画を見すぎると自信過剰になる!?興味深い最新の研究が報告されている。

■YouTube動画を見すぎると自信過剰になる!?

 興味関心のある趣味やアクティビティをテーマにしたYouTube動画はついつい時間を忘れて見てしまうものだ。実体験がない趣味であったとしても、うまく解説されている動画を見ればやってみようという気にさせられるかもしれない。

 世界が広がる体験をもたらしてくれるYouTube動画の数々だが、気になる研究も報告されている。物事をうまくこなす他者の動作を見るほどに、人は“自信過剰”になるというのだ。

 アメリカ・シカゴ大学の研究チームが2月に心理学系ジャーナル「Psychological Science」で発表した研究では、6つの実験を通じて、他者の動作を見る回数が多いほど当人にその動作ができる自信が高まることが報告されている。しかしその自信は“幻想”で、実際の技量はまったく向上はしてないという。

Daily Mail」より

 実験のひとつでは、193人の実験参加者にダーツ投げを解説するビデオを見てもらった。その際に2グループに分け、Aグループには解説ビデオを1回だけ見てもらい、Bグループには20回繰り返して見てもらったのだ。そして自分がどれくらいの得点を得られるのかそれぞれ予測してもらったのだが、ビデオを20回見たBグループのほうが予想得点を高く申告している傾向が浮き彫りになった。

 その後実際にダーツを投げてもらったのだが、両グループの間に有意な技量の差は見られなかった。つまりビデオを繰り返し見たBグループは“自信過剰”になっていたのである。

 同様のほかの実験では、テーブルに置かれた物を落とさずに勢いよくテーブルクロスだけを引き抜く「テーブルクロス抜き」のビデオを実験参加者に見せたのだが、ここでもビデオを20回見たグループは自分にもできると申告する者が多くなった。しかし実際にはその多くはほかの未経験者と同じように失敗している。

 解説ビデオを数多く見れば確かにより多くの知識を吸収できるが、感覚を伴わない体験であるため実際の技量の向上には直接結びつくものではないことを研究チームは指摘している。そしてビデオの人物と自分を同一視する度合いも高まり“自信過剰”になってしまうのだ。

 特にプライベートな映像が多いYouTube動画は、撮影者の身になって楽しめるものも少なくない。動画を見すぎることで“身のほどを忘れる”ことがないようにしたいものだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ