人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.17

経験者が語る40代転職のリアル「外様は変革を期待されるが、必ずスモールスタートを」

転職してハッピーとは言っても良いことばかりじゃないハズ……! 年収は上がった? 転職の苦労は? 気になるところ聞いてみました。

「外様は〝変革者〟を期待される。ただし必ずスモールスタートを!」

取出新吾さん

茨城県庁広報監
取出新吾さん(50歳)

[WORK DATA]

仕事のやりがい ★★★
「県民の方に喜ばれる。その実感が喜び」
年収 ★★☆
「1000万円。前職から多少落ちました」
ワークライフバランス ★★☆
「週4は定時退庁。家族との時間が増えた」

■転職History               転職1回目

25歳|大学院卒業後、半導体メーカーに就職。
45歳|茨城県庁に出向。『いばキラTV』に携わる。
47歳|茨城県庁広報監に転職。22年勤めた会社を退職。

『茨城県をPRする広報監募集』

 3年前、取出新吾さんはこんな公募に手を挙げて、広報監に転職した。前職のインテルでは自治体のIT導入を数々アシスト。その知見を生かし、茨城県のネット動画サイト『いばキラTV』を立て直すことが、ミッションだった。

「鳴り物入りで開設したサイト。ただ当時、視聴数が低迷中で……」

〝ユーチューブではなく拡散力の低いユーストリームによる放送〟〝スローな展開のコンテンツ〟――。改善点は明快だったが、すぐすべてには着手しなかった。なぜか?

「外からの目線で改革を、という期待は高い。ただ一方で『新参者が』と煙たがられる面もあるのでね」

 だから改革はスモールスタートに。ただし「最初15秒にインパクトある画を流すと再生率が○%UP.したでしょ」など、改善結果を必ずデータでアピールした。現場の信頼と変革を積んだ結果、自治体動画サイト閲覧数ナンバーワンに!!

「インテルは超成果主義で、結果を数字で示すのが体に染みついた。そんな元々の強みを転職先に合わせ、いかに小出しにフィットさせるか……。異業種転職のコツかな」

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ