人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.23

その手があったか!共働き夫婦必読の家事シェアの知恵10

夫婦共働きの世帯は現在、6割を超えています。忙しい共働き夫婦にとって家事の分担は、喧嘩の種になったり、果ては離婚の原因にもなる深刻な問題です。今回紹介する家事シェア記事には、円満家庭を築くためのヒントがたくさん隠されています。ぜひ参考にしてみてください。

 

やってるつもりになってない?夫婦関係もうまくいく共働き夫婦の家事シェアのコツ

忙しい共働き夫婦にとって家事の分担は、喧嘩の種、果ては離婚の原因にもなる深刻な問題。家事分担をめぐる夫婦のイライラを減らし、家族の幸せな時間を増やすために必要なこととは――? 

 

〝曜日でシェア〟ですべてをフェアに!共働き夫婦の家事シェアのコツ

木津和 弘祐さん・瑛里さん ご夫妻

 ともに管理職としてリクルートキャリアに勤務する木津和さん夫妻。小学校1年生の長男、保育園に通う3歳の次男がいるが、ゆとりある毎日を過ごしている。

 

それぞれが得意分野を担当すれば時短&ノーストレス!共働き夫婦の家事シェアのコツ

岡島悠太さん・大塚早葉さん ご夫妻

 生後6か月の息子がいる悠太さん・早葉(さよ)さん夫妻。早葉さんが職場復帰して1か月、さぞ慌ただしい毎日かと思いきや、予想以上にスムーズに回っているという。この生活を支えているのが、〝自分のことは自分でする〟という夫・悠太さんのポリシーだ。「家事シェアの基本ですね」と話す。

 

妻が司令塔になってムダのない時間割に!共働き夫婦の家事シェアのコツ

「子供が2人いて共働き。しかも夫婦どちらも通勤に片道1時間以上かかって……。家事をシェアしないと、とてもじゃないけど生活が回りません。でもうちの夫は言わないとやらない人なんです! そこで担当制を導入しました」(彩子さん)

 

いい関係でいるためにその都度チューニング!共働き夫婦の家事シェアのコツ

麻記子さんが読書を楽しむ間に、トーマスさんは掃除。男性が進んで家事をするデンマークではごく自然な光景だという。

 

あえてルールは作らず、無理をしない!共働き夫婦の家事シェアのコツ

 夫婦の楽しい時間を最優先にするというのが、悟さん・彩さん夫妻の基本の考え方。

 夫婦ともに料理好きで、ひとりが料理を始めると、もうひとりが何となくアシストに回る。義務になると楽しくなくなるので、あえて分担のルールは作らない。

 

食器洗いは「食洗機まかせ」が賢い時間の使い方!【PR】

鳥居さん夫妻は結婚1周年を迎えたばかりの新婚カップル。「共働きの我が家で一番欲しい家電は食器洗い乾燥機!」と語っていた夫・佳介さんと、フライパンや鍋などもまとめて洗えることに興味津々の妻・由紀子さんにパナソニックの食器洗い乾燥機を試してもらいました。

 

AI搭載のロボット掃除機が「ひとりでコーヒー」の夢を叶えてくれた!【PR】

DIME編集部のデスク・タカノはもっとも手のかかる時期の2歳児を子育て中。

時短勤務中ではあるものの、仕事と育児の両立というキビシイ現実に直面し、奮闘の日々が続いている。平日の家事は保育園の送り迎え、食事の準備や片付け、洗濯などでてんやわんや。

 

春到来。“新・三種の神器”を迎えて“新・家事シェア生活”をスタートしよう!【PR】

新生活を迎える春は、環境に変化が起きやすいシーズンだ。転勤や異動、転職など、新天地で再スタートを切るビジネスパーソンも多いだろう。

今回、DIME編集部「共働き夫婦応援プロジェクト」は、“育児休業を終え、職場復帰に備える女性とその家族”に焦点を当てた。“育児と家事”という2つの大きな難題を抱える共働き夫婦こそ、家事シェアの内容を見直す必要性が高く、応援のしがいがあるというものだ。

座談会には、春から職場復帰予定のコザキさん、妻が職場復帰予定のヤマグチさん、2児の子育て奔走中のDIMEデスク・コバヤシが参加した。

 

「自分は愛妻家」だと思っている男性は○割

 世の中に「自分は愛妻家」だと自負する男性は、どれくらいいるのだろうか。保険の無料相談サービスを提供するビュッフェが以前、25歳~49歳の既婚男性891人に愛妻家の行動と関係について調査を実施したところ、妻を想い行動的な愛妻家は大恋愛をして結婚に至る結果となった。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ