人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.23

この春乗りに行きたい話題の鉄道12選

皆さんが毎日、通勤・通学で利用している鉄道、実は新車両や新路線・新駅など、利便性を追求して日々変化を続けているのです。@DIMEでは鉄道に関わる様々な情報を発信しています。春になったら旅行気分で、日頃利用していない鉄道を利用して出かけてみませんか? 新しい発見に出会えるかもしれませんよ。

 

伝統と革新を刻んだ赤い小田急ロマンスカー「70000形GSE」のオープン戦に密着

小田急電鉄(以下、小田急)の新型特急ロマンスカー70000形GSEのデビューを間近に控え、“「プレス試乗会」という名のオープン戦”が実施され、往路は喜多見電車基地―成城学園前―唐木田車庫間、復路は唐木田車庫―梅ヶ丘間で試乗させていただいたほか、車内の全容を眺めることができた。以前掲載された最初の報道公開記事も併せて御参照いただければ幸いである。

 

まもなくデビュー!小田急の新型ロマンスカー『GSE』の魅力を徹底解剖

 2018年3月17日、小田急電鉄では東北沢〜和泉多摩川間の複々線化工事が完成するのに伴い大規模なダイヤ改正を実施! 各駅停車の列車と急行などの優等列車が別々の線路を走ることで、速達化と混雑の改善が期待されている。そのほか、新型ロマンスカーGSE 70000型がデビューし、新しい小田急電鉄の幕がまもなく開く。

 

駅旅写真家がおすすめする生涯一度は訪れたい春の絶景駅6選

 日本には約9600の鉄道駅があるが、なかには「旬」の季節を迎えると周囲の景観がきわめて美しく、いつまでもホームに佇んでいたくなるようなところがある。

 そうした駅を「絶景駅」と名づけ、旬の瞬間を写真に撮り続けてきたのが、駅旅写真家の越信行さんだ。越さんが、これまで撮影してきた駅は約4,500。そのなかから「絶景駅」としてセレクトしてまとめた写真集『絶景駅100選』(山と溪谷社)が刊行されている。

 

すでにエースの風格が漂う相鉄初の都心直通車両「20000系」に密着

 プロ野球の開幕戦は年に1度だが、鉄道の開幕戦は、新線開業、新型車両、新列車のデビューなど、一生に1度のみが多い。今回は相模鉄道(以下、相鉄)初の都心直通車両として、話題性の高い20000系にチューモーク!

 

都心に乗り入れ間近!数本待ってでも乗りたい相鉄線の新型車両20000系

 近年、郊外から都心への鉄道アクセスを改善する「対都心アクセス向上合戦」が白熱している。所要時間や着座保証サービスなどを駆使し、沿線価値を上げるのが狙いだが、そんな中、新たにその戦いに名乗りをあげるのが神奈川県を走る横浜と海老名、湘南台を結んでいる相模鉄道(相鉄)だ。今回、戦いの切り札として登場する新型車両と都心アクセスを担う新路線の工事現場が報道陣に公開された!

 

春になったら乗ってみたい!自転車と一緒に乗れるサイクルトレイン「B.B.BASE」

首都圏からも近く、美しい海岸線をはじめ様々な観光スポットが多い千葉県房総エリアに2018年1月、ユニークな列車がデビューした!

テーマはズバリ「自転車を楽しむ電車」。自分の愛車を解体せずにそのまま車内に積載できるサイクルトレイン、その名も「B.B.BASE」がサイクリストを乗せて房総を快走中だ!

 

来月開業するJR東海道本線の新駅「総持寺駅」は沿線住民の生活をどう変える?

JR西日本では、2018年3月17日実施のダイヤ改正で、東海道本線摂津富田―茨木間に新駅が開業する。その名は「JR総持寺」。徒歩約10分のところに“老舗”の阪急電鉄(以下、阪急)京都線総持寺駅がある。開業後の両駅を比較してみよう。

 

賛成?反対?東京メトロ日比谷線で試験中の車内BGM

 先日、東京メトロから「新しい試みを始める」というプレスリリースが発表され、web上などで大きな話題を呼んでいる。

 その新しい試みとは東京メトロ日比谷線に投入されている新型車両13000系で運行される一部の列車において、より快適な車内空間を演出することを目的として車内放送スピーカーを使用してBGMを流す試行運転を行うというものだ。

 

東京メトロ日比谷線13000系がBGM放送の試行運用を始めた理由

 東京メトロでは、2018年1月29日から日比谷線13000系BGM放送試行運用を開始した。当面のあいだ、北千住―中目黒間2往復限定で運行する。通勤形電車初の試みにチューモーク!

 

新宿から八王子まで35分!京王初の有料座席指定列車「京王ライナー」2月22日より運行開始

京王電鉄は2017年9月デビューの5000系車両を利用した、同社初となる有料の座席指定列車について、愛称を「京王ライナー」に決定。2月22日(木)から新宿発・橋本行、新宿発・京王八王子行で、夜間時間帯に最速種別の列車として運行を開始する。

 

本州~四国を快適かつお得に旅するなら快速〈マリンライナー〉がオススメ!

 快速〈マリンライナー〉は、瀬戸大橋が開業した1988年4月10日にデビューし、本州の岡山と四国の高松を約1時間で結ぶ。観光・行楽だけではなく、通勤・通学の足としても機能する。

 

九州新幹線に乗るなら800系が「いいね!」のワケ

 日本の新幹線電車で、唯一本州を走らない車両がある。それはJR九州が保有する800系。現役のフル規格車両(〈つばさ〉〈こまち〉用車両を除く)では、もっとも短い6両編成ながら、エクステリア、インテリアとも、ボリューム感がある。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ