人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.13

発売35周年を迎えたG-SHOCKから初号機の系譜を受け継ぐ「5000シリーズ」初のフルメタルモデルが登場

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、スクエア型の「5000」シリーズ初のフルメタル仕様モデル『GMW-B5000』2モデルを4月13日より発売を開始する。ラインアップは『GMW-B5000D-1』6万円、『GMW-B5000TFG-9』7万円。

GMW-B5000

 

左/GMW-B5000D-1、右/GMW-B5000TFG-9

“G-SHOCK”の初代モデル「DW-5000C」が1983年に発売されて以来、そのスクエア型の系譜を受け継ぐ「5000」シリーズは“G-SHOCK”を象徴するモデルとして多くのユーザーに愛されてきた。
今回発売される『GMW-B5000』は、初代モデルのDNAを受け継ぎつつ、素材、構造、機能のあらゆる面で進化を遂げたモデルになる。具体的にはケース、ベゼル、バンドといった外装素材には、全てステンレススチールを採用。ステンレス製のケースとベゼルの間に、耐久性に優れた樹脂素材であるファインレジンを挟むことで衝撃を吸収するという、新たな耐衝撃構造を用いている。

機能面では、スマートフォンを介してタイムサーバーに接続する「Connectedエンジン」を搭載しており、標準電波受信機能と合わせ、世界中どこでも正確な時刻情報を取得することが可能だ。さらにスマートフォンアプリ「G-SHOCK Connected」との連携により、アプリ上で操作方法が確認できたり、ワールドタイムやアラームなどの設定もアプリ上で簡単に行なうことができる。

“G-SHOCK”35周年記念モデルである『GMW-B5000TFG-9』は、ゴールドIPを施し、裏蓋には35周年記念ロゴを刻印。周年ロゴを配したスペシャルパッケージも用意され、特別感あふれるモデルとなっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ