人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.18

歓送迎会で使うならコレ!大人の贈り物におすすめの色紙4選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

ついこの間始まったと思った2018年も気づけば3月である。そして、3月といえばつきものなのが送別会といったイベント。そこで今回は送別会の場で贈られることの多い色紙をテーマとして選んでみた。しかも、ただの色紙ではなく「大人が大人に贈る色紙たち」である。上司にせよ同僚にせよ、ビジネスの関係にある人に贈る場合は一定の品格が必要である。色紙を選ぶ役に当たってしまった人は今回の記事を参考にしてもらいたい。

■目上の人や年配の人に贈るならこの色紙『COLOR SHIKISHI』

色紙を贈る際に一番困るのは、管理職のような目上の人に贈るケースではないだろうか。先述したように色紙にも一定の品格が求められるし、花束のように渡す行為自体がセレモニーとなる色紙が必要だと思うのだ。そんなときにお薦めなのがこの『COLOR SHIKISHI』。リボンをつけたギフト箱に入れて渡す色紙ということで、併せて渡すプレゼント等がないシチュエーションでも充分その役目を果たしてくれる。色紙自体は3つ折り形式になっており、色紙自体もかなり高級な感じのする色紙だ。嬉しいことにシールに各自がメッセージを書いて台紙に貼る形式なので、大人数の組織でメッセージを書かないといけない際には非常に重宝する。記入用シールも40枚と充実しているし、装飾用のシールも付属しているのでイラストが苦手な人でもきちんと色紙として形になる点が嬉しい。カラーラインナップはネイビーとベージュの2色。価格は税込み2,160円。「ミドリ」のオンラインストアから購入することが可能な他、銀座「伊東屋」等の文房具店でも取り扱いがされている。

■本棚にも収まるスマートな色紙『大人の色紙』

人生で一度でも色紙をもらったことがある人なら判ると思うのだが、正方形のいわゆる一般的な形の色紙というのは扱いがなかなか難しい。日常生活において正方形というのは珍しいので収納する場所に困るのである。だからこそ、この『大人の色紙』のような色紙を渡すと「お、この人はわかってるな!」と感心される…かもしれない。この色紙の特徴の1つはアルバムのような長方形の形をしており、しかも専用のケースが付属している点。貰った方は本棚に入れて保管できるので、「引越しのときに家具の後ろから出てきた」「扱いづらくて捨ててしまった」「ふとした拍子に折り曲げてしまった」なんてトラブルも軽減されるに違いない。「大人の色紙」を名乗るだけあって上質な質感なのでビジネス関係にある相手に送る色紙としては充分だと思う。台紙に直接メッセージを書くパターンの他、付属するシールにメッセージを記入して貼ることもできるとのこと。ちなみに付属するシールの枚数は24枚なので、そこまで大人数のメッセージを集める予定がない場合はこちらの色紙の方が向いている。

表紙のデザインが「クローバー」「帆船」「王冠」「音符」と4種類用意されているので、贈る相手に合わせて選ぶと良いだろう。価格は税込み1,944円。こちらはAmazonから購入することができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ