人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.19

大人も子供も楽しく学べるITプログラミングのオンライン教材「テクノロジア魔法学校」の気になる中身

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆続きが気になる壮大なストーリーで学習意欲を継続

 中・高校生向けITプログラミング キャンプ/スクールで実績のある「Life is Tech!(ライフイズテック)」が、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングを学べるオンライン教材「テクノロジア魔法学校」のサービスを4月21日から開始する。教材の販売は公式サイト、各オンラインショップ、家電量販店などで取り扱う。

 発表会にはライフイズテックの水野雄介CEOと総監督を務めた小森勇太COO、タレントの岡田結実さんが出席。小森さんのアドバイスのもと、岡田さんが教材を体験、ラプンツェルのランタンを飛ばすミッションを完成させた。

「プログラミングってなんだ?と最初は思ったけれど、実際にやってみると楽しくてイメージがガラッと変わり、プログラミングが近い距離に感じた。数字とかアルファベットがたくさん出てきて難しそうに見えるが、ひとつひとつ順番を踏んでいけば自分でもできるようになると実感。こうして自分が作ったもので動かせると、ディズニー映画の製作者になった気分」(岡田さん)

「テクノロジア魔法学校」(税別・12万8000円)は初心者向けのオンラインプログラミング教材で、学習コースはメディアアート、ゲーム制作、Webデザインの3コース。対象は12歳以上、約100時間の学習コンテンツを用意。進捗に合わせてオンラインでコンテンツが配信されていく仕組みで、週1回2時間ずつ学べば約1年で修了、毎日学習すれば2~3か月で修了と、自分のペースで進めることができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ