人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5分でわかる!MWC2018から読み解くスマートフォンのNEXTトレンド

2018.04.16

トレンド3:顔認証&SNSで使えるアバターが流行

 カメラを用いた認識機能をフロントカメラにも応用し、顔認証でロック解除ができるスマートフォンも今年のトレンドになりそうだ。顔認証はすでに『iPhone X』や『Galaxy S8/S8+』『LG V30+』などでも採用されているが、『Galaxy S9/S9+』では、顔認証と虹彩認証の組み合わせも実現。普段は顔認証、マスクをしているときは虹彩認証と、認証方法が自動的に切り替えられるようなった。また『Zenfone 5/5Z』のほか、ZTEの『ZTE Blade V9』でも顔認証が採用されている。セキュリティ機能として盤石かどうかはともかく、今の指紋認証と同様に今後ミドルクラス以下のスマートフォンでも、顔認証が当たり前になってくるだろう。

 なお『iPhone X』では顔認識の機能を用いて、アバターに自分の表情をリアルタイムに反映させることができる。その表情を音声とともに記録し、スタンプとしてメッセージに投稿することも可能だが、今回『Galaxy S9/S9+』にもこれとよく似た機能が搭載された。フロントカメラで顔をスキャンすることで、自分に似たアバターを作ることができ、このアバターをもとに複数のスタンプを自動生成できるというもの。スタンプはGIFアニメ形式なので、既存のSNSなどにも投稿することができる。このほか『Zenfone 5/5Z』にもアップデートで、同様に顔認識を用いたアバター作成機能「ZeniMoji」が追加される予定。アバターを用いたライブストリーミングにも対応するという。

『Galaxy S9/S9+』では、顔をスキャンして自分ににたアバターやそのアバターをもとにしたスタンプが作れる。既存のSNSへ投稿可能だ。

トレンド4:ついにソニーもヘッドフォン端子廃止

 スマートフォンのヘッドフォンのワイヤレス化も、もはや避けられない流れのひとつだ。すでにiPhoneでは『iPhone 7』以降ヘッドフォン端子が廃止されているが、今回ソニーも『Xperia XZ2』、『Xperia XZ2 Compact』のヘッドフォン端子を廃止するという大きな決断をした。なぜヘッドフォンメーカーでもあるソニー(ソニーモバイルコミュニケーションズは別会社ではあるが)が、このタイミングでヘッドフォン端子の廃止に踏み切ったのか。現地で取材に応じた商品企画担当の染谷洋祐氏は「もちろん大きな議論はあったが、新しいXperiaのデザインが見たいというお客様の声に応えるために、新たなデザインを検討する中で決断した。Type-Cから同梱の変換アダプタを使って出力する場合も、ハイレゾサウンドがきちんと担保されることが確認できたことで、決断に踏み切った」とコメント。ハイレゾ対応モデルなどBluetoothヘッドフォンもラインナップが揃ってきて、そろそろワイヤレスへの切り替えどきということかもしれないが、ヘッドフォンにこだわるオーディオファンにとっては少し寂しい展開だろう。

ソニーはヘッドフォン端子を廃止する一方で、ワイヤレスヘッドセットなどのアクセサリーを充実させる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。