人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.12

ドイツの腕時計ブランド『ツェッペリン』2年ぶりの新作は〝ローマ〟がテーマ

ドイツの腕時計ブランド『ツェッペリン(ZEPPELIN)』の代理店を務めるウエニ貿易は、2年ぶりとなる同ブランドの新シリーズ「LZ120ローマ」を3月20日より発売を開始する。価格は4万5000円~4万8000円。

ドイツの歴史的な飛行船をモチーフに、クラシカルな顔立ちに定評がある腕時計ブランド『ツェッペリン』。スイスの時計祭典「バーゼルワールド2017」で発表された話題の最新作が、ついに日本上陸を果たすことになった。登場するのは第一次世界大戦後、初めて軍用以外の目的で創られ、イタリアに譲渡された小型飛行船『LZ120』をモチーフに、「イタリアンスタイル」を表現したシリーズ。

繊細でエレガントな形状のローマ数字、エレガントな曲線のケーシング、繊細なラグ、暖かい色合い、ドーム型のダイヤル等、古典的スタイルでありながら新しさを感じさせる“ニュークラシカル”なモデルだ。モチーフである飛行船LZ120が全長120mという小型飛行船であったことに因んで、日本では36mmの小型フェイスのモデルが展開される。スイス製のムーブメントを使用。

そんなLZ120はイタリアに譲渡後、『LZ120ボーデンゼー号』から『LZ120エスぺリア号』と名前を変え、1921年から1928年の間にローマ南部のチャンピーノに駐屯。地中海全域のプロモーション便として活躍した。ツェッペリンの中でも最高時速130kmを誇るなど、高性能で知られた小型飛行船でもある。

関連情報

http://zeppelinwatch.jp/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ