人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.13

ぬるいコーヒーはこりごりという人に!飲み物を常に適切な温度で飲める卓上冷熱カップ&プレート『PT-501』

 今日もオフィスで長時間のデスクワーク。少し疲れたのでリフレッシュしようと、カップにあつあつのコーヒーを淹れて机に置いたところで、電話が鳴る。電話の対応が終わるころには、コーヒーはすっかりさめていた……誰しも経験する、オフィス内でのイラっとする出来事だろう。

 そもそも、どんな熱いコーヒーでも、カップに注げば7分ぐらいでぬるくなってしまう。それを防ぐため、底が厚くて熱の逃げづらいカップを使ったり、カップを予熱したりという方法があるが、効果は知れている。デスクワークをしている時は、時間を置きながらちびちびと飲みたいのに、それができないのは、ビジネスパーソンの共通の悩みだろう。

『PT-501』は、そんなビジネスパーソンのお悩みに応える画期的な製品だ。これは、カップに注がれたホットドリンクを適温の55℃にキープし、そしてコールドドリンクなら6℃にキープできる。くわえて、常温のドリンクを55℃に加熱したり、6℃にまで冷たくすることもできるという。

 機器の構成は、幅約24cmのやや平らなプラスチック製の本体と(着脱可能な)AC電源ケーブル、そしてマグカップ。

 使い方は簡単。マグカップに飲み物を注ぎ、冷熱プレートの上に乗せたら、スイッチを押すだけ(一度押しでコールド、二度押しでホット)。コールドモードなら、冷熱プレートが冷たくなり、ホットモードなら熱くなる。マグカップの底は熱伝導しやすいアルミ合金なので、思ったより早く飲み物の温度が変わる。

■55℃と6℃はどのように保たれるのか?

 試しに淹れたてのホットココアが、どれぐらい保温できるか見てみよう。

 上の写真は、ホーロー製の普通のマグカップ(左)と『PT-501』専用マグカップ(右)に、80℃のココアを満たしたところ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ