人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

走り始めて54年!国鉄時代に登場した近郊形電車115系の今

2018.04.20

○JR西日本

岡山支社の115系。前面、側面とも行先表示がLED化されたのが特徴。

福知山・岡山・広島支社管内で活躍中。岡山・広島支社所属車の大半は、黄色に塗り替えられ、塗装費用の削減を図った。また、一部の車両を除き、転換クロスシートが装備され、居住性と快適性の向上を図っている。

広島支社の115系は、オール2ドア車も存在する。

岡山支社所属車は、現在も主力車両として活躍。一方、広島支社所属車は新型車両227系の投入に伴い、広島シティネットワークエリア内は脇役にまわった。同エリアから外れる山陽本線岩国以西は、引き続き主役として踏ん張っている状況だ。

○しなの鉄道

しなの鉄道は、「しなの鉄道線」と「北しなの線」の2路線を有する。

北陸新幹線高崎―長野間の開業に伴い、信越本線軽井沢―篠ノ井間をしなの鉄道に転換。JR東日本から115系と169系を譲り受けた。その後、169系の引退、北陸新幹線長野―金沢間の延伸に伴い、信越本線長野―妙高高原間を引き継ぎ、「北しなの線」として運行している。

しなの鉄道の115系は、ジョイフルトレイン『ろくもん』に改造された3両を除き、普通列車用として活躍を続けている。また、2017年4月から4編成が「懐かしの車体カラー」に塗装変更された。

しかしながら、寄る年波には勝てず、2019年秋に新型車両の導入が予定されている。

取材・文/岸田法眼

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。