人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.10

55インチが7万3800円!DMMの激安4Kディスプレイ第2弾はHDCP2.2対応のHDMIポート搭載モデル

DMM.comは、2016年11月に発売した50インチ/65インチ4Kディスプレイ『DME-4K50D/DME-4K65D』の後継機となる55インチ/65インチ4Kディスプレイを随時国内販売すると発表した。まず3月9日に65インチ、3月20日に55インチ型の発売となる。なお、55インチは3月9日から予約受注が開始されている。

気になる価格だが、前モデルに引き続き、今回も市場価格を大幅に下回る低価格を実現。55インチ4Kディスプレイ 『DKS-4K55D』が7万3800円、65インチ4Kディスプレイ 『DKS-4K65D』は13万8000円となっている。

また、現在提供されている4K放送のうち、現行の4Kテレビで視聴できるのは「スカパー!4K」等のCS放送のみであり、今年開始予定の4K実用放送(BS放送)を視聴するには、4KのBS放送に対応したチューナーを別途購入する必要がある。そこで「チューナーレスの本製品は、現行のチューナー分の出費を抑えつつ、4K放送への切り替えを行うことが可能です」と、同社ではそのメリットをアピールしている。

その主な特徴としては、まず3840×2160ピクセル(約829万画素)の4Kパネルを採用。デジタル一眼レフカメラで撮影した写真や4Kで撮影した動画をフルハイビジョンのテレビ以上に高精細な画面で楽しむことができる。さらに一秒間に60フレームの4K画像を表示する4K60pに対応したHDMI2.0ポートを搭載。4K60p出力可能機器との接続に対応する。

最新のデジタル放送の著作権規格であるHDCP2.2対応のHDMIポートも装備しており、最大3台のHDMI機器を直接接続することができる。

本体サイズは『DKS-4K55D』が約767x1241x260mm(ディスプレイスタンド含む)、約14.3kg(ディスプレイスタンド含む)。『DKS-4K65D』が約889x1462x270 mm(ディスプレイスタンド含む)、約18.7kg(ディスプレイスタンド含む)。

製品情報

https://make.dmm.com/product/display/

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ