人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.16PR

イクリプスの『録ナビ』人気の理由を編集部が検証!ドライブレコーダー内蔵ナビなら前後方向の記録が可能!【PR】

今やクルマの必需アイテムとなったドライブレコーダーだが、さらに次のトレンドとして人気を集めているのがドライブレコーダーを内蔵するカーナビゲーション。その実力を実走しながら試してみた。


ECLIPSE『録ナビ AVN-D8W』
オープン価格(実勢価格約10万円)
高性能ドライブレコーダーを内蔵したナビ。常時・手動など3種類の記録方法に対応。記録した映像はナビ画面ですぐに確認でき、さらにWi-Fi経由でスマホに転送すればSNSへの投稿も簡単にできる。

モータージャーナリスト
高山正寛さん
カーナビや先進安全技術、マーケティングまで多方向からクルマ業界をウオッチする。

本誌編集長
安田典人
ドライブレコーダーは使っているが、そろそろ新モデルへのアップグレードを考えている。

高山 ここ数年で販売を伸ばしているドライブレコーダーですが、編集長は普段使われていて不満とかはありますか?

安田 購入したのがかなり前だったこともあり、フロントウインドウに「付いてます」って感じが気になりますね。

高山 今回テストしたイクリプスの『録ナビ』はいろんな意味で画期的な商品に仕上がっています。

安田 最大の特徴って何ですか?

高山 何と言ってもドライブレコーダーをカーナビ本体に内蔵したことでしょうね。

安田 本体に内蔵、ですか?

高山 編集長も感じているように現在主流のドライブレコーダーはいわゆる「スタンドアロン型」でユニット自体も大きくなってしまう。それ自体が視界に入ってくるのもあまりいい気持ちはしないだろうし、何よりも操作をする時にはわざわざそこまで手を伸ばして行なうのは面倒ですよね。

安田 『録ナビ』の場合はその問題が解決されるわけですね。

◎視界を妨げない小型カメラ

高山 ドライブレコーダーを本体に内蔵することで、まずカメラユニットを小型化することができます。

安田 実際確かに小さいです。取り付け位置によってはルームミラーの陰に隠れるので運転席側からはほとんど気がつかない。

高山 そして録画した映像をカーナビの大画面ですぐに確認できたり、各種機能の設定も画面上で簡単に行なうことができます。

安田 そして『録ナビ』は前後同時録画ができる点もポイントですね。

高山 前方はもちろんですが、渋滞時の衝突など実は後方からの追突ってかなり多い。本当の意味での安心・安全を考えたら前後同時録画は常識になるでしょうね。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ