人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.11

子どもたちに朗報!?月額1500円で使えるTONEモバイルのiPhone用『TONE SIM』

 しかも、この設定は紙の用紙に書き込んだものをデジカメ機能で撮影することで設定できるのがTONEならではだ。

親子の約束用紙に書き込んでデジカメで撮影するだけで、簡単に子供のための設定をすることができるのがTONEならでは。

 子供はTONEを使っているとして、その管理には同じくTONEの機能が必要になるのだが、これは有料のオプション機能を使ってアプリをインストールすればTONEの子供を見守る機能の管理がTONE以外のAndroidや『iPhone』でも使うことができる。親も子も同じTONEを使う必要がなく、子供だけTONE端末を持っていれば、TONEの子供見守り機能を使うことができるのだ。子供を見守りたいからと言って、親のスマホまで買い替えなければならないというのでは面倒なので、この機能は便利だ。

 そんな他にない機能が使えるTONEだが、通信費もリーズナブルだ。普通のTONE端末(TONEm17など)は月額1000円(税抜き)定額で500~600Kbps程度の通信速度でモバイル通信することができる。これは文字をベースにしたSNSやメールを使うには十分なスピードでストレスなく使うことができる、また、オプションで電話での通話も可能だし、動画などを見たいときなどはオプションの高速チケットを購入することで普通の4GLTE通信の通信速度で使うことができる。

データ通信が通常速度で定額使い放題なのがTONEの魅力。

 普通にメールやSNSなどを使いたいだけなら月額1000円(税抜き)で容量制限なしに使えるのでランニングコストはリーズナブルだ。そのため、子供だけでなく、大人でも『iPhone』を安いランニングコストで使いたい場合にはいいかも知れない。

 TONEとしては今まで機種の選択ができずに、『TONEm17』というAndroid一択だったのが、『iPhone』でも使えるようになり、選択の幅が広がったのはいい。世の中にはぜったい『iPhone』じゃなきゃいやだという子供もいると思うのでに

 ちなみに『TONE SIM(for iPhone)』の利用料金は月額1500円になっている。

『TONEm17』(左)とTONESIMを入れた『iPhone SE』。どちらもコンパクトで子供でも扱いやすい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。