人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.09

野鳥保全活動への寄付ができるIoT書籍『THE SUSTAINABLE IoT BOOK』

ブレインの出版事業部「東京図書出版」は、環境保護活動を行なう一般社団法人コンサベーション・インターナショナル・ジャパンと『DONATE 4 BIRDS』プロジェクトが制作したIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOKの販売をamazon.comにて開始した。価格は9800円。

『DONATE 4 BIRDS』は21世紀に最も増えた鳥であるTwitter(ロゴマークは野鳥がモチーフ)を使って野鳥や環境を保全する活動だ。Twitterのサービスが開始され10年を迎えた2016年7月から活動を開始。現在までに10万人を超える寄付者から支援が集まった。
このIoT書籍は『DONATE 4 BIRDS』と連携し、絶滅すると我々の生活に影響が出てしまう鳥達を収録している。野鳥のイラストのみのシンプルな各ページには、NFC(近距離無線通信)が埋め込まれており、手持ちのモバイルデバイスと連携。野鳥保全の活動への寄付を行なうことが可能なほか、記事は随時更新されていくため、野鳥に関して常に最新情報を知ることができる。

その特徴としては、まず絶滅危惧の野鳥のみのシンプルなデザインを採用。デザインメソッドはTwitterのモチーフを採用している。またNFCが各ページに埋め込まれており、手持ちのモバイルデバイスを近づけるだけで寄付機能が自動で立ち上がり寄付ができる他、各ページの最新情報が閲覧可能。
ちなみにページごとに埋め込まれたNFCの強い電波干渉を防ぐために、日本の工場で使われている技術を転用することで書籍のIoT化に成功したという。

本体は四六判変形。52ページ、縦180×横128.5mm。


関連情報

http://donateforbirds.com/book/

構成/編集部

 

 

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ