人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.16

ダンスのレッスンも受けられる!?新丸子のラテンバー『L』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

(写真はイメージです。本文とは関係ありません)

家の近所にラテンがある衝撃!新丸子『L』の評価

オヤジナリティー ★★★
家計貢献度    
エロテイスト   ★★

 何回か行ってることはおぼろげに記憶があるんだけど、そこでの出来事を全然覚えてない呑み屋がたまにある。

「絶対にこの店で呑んだ!!」

 ってことは間違いないんだけと、じゃその店でどんなの呑んだ? って思い出そうとしても、それどころか店の内装がどんなだったかすらも、サッ〜〜パリ覚えてない店。理由は当然、酔っぱらってるからである。

 まぁ中には行ったか行ってないかの記憶すらままならない店もあるくらいなんで、それに比べればずいぶんとマシな酔い方で行った店。

 で、そんな店の代表格がウチの近所・新丸子の『L』ってバー。まぁオレ、バーってほとんどいかないのね、やっぱちょっぴし高いし。

 でもこの店はなんかオープンした時から気になってたんですよ。階段が直接二階まで続いてる入口のシャッターに、極彩色でブラジル地図がアート風落書きみたいなテイストで描いてあってね、その横に『ブラジル料理』だか『南米料理』だかいう文言が書いてあって、『ブラジルソーセージ』なんつう文字が添えられたソーセージの写真が貼ってある。

 その入口見ただけで、

「あ〜きっとブラジル風の陽気な店なんだろうな〜」

 って思ったし、ブラジル料理にしても南米料理にしても、何回か喰ったことあるけど、けっこう好きなんですよ。家の近くにそんな料理を軽くツマミながら呑める店があるってことに、もう興味津々だったワケですよ。

 で、そんな興味津々だったけど、「バーは高いからな〜」みたいな気持ちでなかなか行けなかったのに、ベロンベロンで記憶もないような状態になったら「バカヤロー高くたって関係ねェよ!!」みたいに勢いついちゃって、つい一人でフラフラ入っちゃったんだろうね。

 で、そんな適当な記憶が2回は確実にあって……今度こそ記憶のある時に行ってみなきゃ! とずっと思ってた。そしてそのチャンスがついにやってきた! チューハイ3杯くらいしか飲んでない、ちょっと調子がよくなってる程度の酔い状況で、その店の前を通ったのだ!

 階段を登り、ドアを開けると、

 すぐ左側にバーカウンター。あ〜たしか、こんな店だったぞ〜と徐々に記憶が甦ってくる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ