人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.17

まるで小さなイリュージョン!魔法のような調光が楽しめるLEDランタン『Lunark CL1』

「よくできたテクノロジーは魔法のように見える」という言葉がある。特に、最新のセンサー技術を用いると、今までとは異なる方法で様々な機器を操作することができ、小さなイリュージョンのように感じることも少なくない。

 4月20日までクラウドファンディング中のLunark CL1は、このジャンルの製品では類を見ない、モーションセンサーを巧みに使って、ユーザービリティを高めたLEDランタンである。

吊り下げても置いても使えるCL1は、アウトドアから緊急時まで、幅広く活躍できる新発想のLEDランタンだ。

 一般に、キャンプなどで利用されるランタンは、LEDの時代になっても、ロウソクや灯油ランタンに実際に火を灯していたときの名残で、光を上向きに放つものが多い。熱源=光源ならば、それは合理的な構造だが、LEDを使えば、もっと自由な設計が可能となる。そこで、太陽光や月の光のような自然光と同じように、上から下に向かって光を放つランタンを、シンプルでモダンなコップの形にまとめたのが、CL1なのだ。

CL1は、クルマのカップホルダーにも差し込めるコップ形状を採用し、「空気」、「夕日」、「青空」、「森林」という自然をイメージした4つのカラーバリエーションを持つ。

 コップを伏せたように置けばLEDが目に入らずに広い範囲を照らすことができ、上下を逆さまにすればロウソクのような灯りも楽しめる。また、上部のフックで吊り下げたり、レンズ代わりになるコップの底を利用してフラッシュライトのように使うことも可能だ。

 また、寒色系と暖色系の2種類のLEDを内蔵して、両者を切り替えたり、同時に転送したり、交互に点滅させることで、目的や雰囲気に合わせた光を選ぶことができる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ