人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.26

使ってわかった1万円で買える激安SIMフリースマホの〇と×

ハイスペックモデルばかりが取り上げられがちだが、実は誰もが気になる激安1万円スマホ。その性能を確かめるべく3モデルをテスト! サクサク使える〝お宝モデル〟は見つけられるか!?

SIMフリースマホ

房野麻子さん

[テストした人]
スマホライター 房野麻子さん

携帯電話雑誌の編集を経て、ライターとして独立。モバイル端末全般に詳しい。

◎初心者は安いからといって間違って買わないよう注意

 今では3万円以上のスマートフォンで買ってはいけないモデルは少ないです。それだけ成熟したデバイスになりました。

 けれど今回のように1万円前後のモデルは、Webサイトを開くのも地図アプリを表示させて拡大や縮小させるのも、いちいち動きの遅さを感じてしまいます。カメラで写真を撮る時も、シャッターボタンを押してから実際にシャッターが切れるまでのタイムラグが長い。写真に残したいと思った瞬間がなかなか撮れない……。

 こうしたスペックが貧弱なモデルは、基本、スマートフォンに習熟した人しか買ってはいけません。もしくは、電話専用のサブ機が欲しいとか、海外用に1台持ちたいなどであればいいのかもしれませんね。とにかく、ストレスを感じずに使いこなすのはすごく難しいので、購入する際は、それらを覚悟する必要があります。

〜DIMEの視点〜
最安モデルを使いこなしてやる! というスマホ猛者だけが買うべき。初心者だから安いのを……はダメ!!

地図で見たい場所を開くだけで一苦労
地図で見たい場所を開くだけで一苦労。

3機種ともSIMカードを2枚入れられる
3機種ともSIMカードを2枚入れられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ