人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.12

初心者でも使いこなせるお手軽ドローン16選

2010年頃から徐々に名前を聞くようになり、今では誰もが知っているドローン。しかし、使った事があるという人は意外と少ないのでは? ドローンの事故や事件が起こったこともあり、現在ではドローン規制(航空法)でドローンの使用ルールが定められています。しかし、ルールを守って飛ばせばとても楽しいガジェットなのです。また、主に室内で飛ばす小型のドローンも多数あります。まずは小型ドローンから始めて徐々にステップアップしてみてはいかがでしょうか?

 

家電王が選ぶセルフィーが撮れる超小型ドローン4選

 空撮といえば莫大なお金がかかるもの……そんな常識を変えたのがドローンによる空撮でしょう。GPSやジャイロセンサーなどが大幅に進化し、コントロールが難しかった空中浮遊飛行を身近にしてくれました。そしてスマホとリンクすることにより可能性は大きく広がっています。

 

4Kカメラ、LEDライト、ソナーを搭載しフィッシングやマリンレジャーの楽しみを広げる水中ドローン『PowerRay』

ソフトバンクC&Sは、PowerVision Technology製の水中ドローン「PowerRay」の最新モデルを2018年3月より販売する。PowerRayは2017年にPowerVision Technologyが発表した水中ドローンだ。4KカメラとLEDライトを内蔵し、美しい水中の撮影はもちろん、搭載されたソナーによってフィッシング・マリンレジャーの楽しみを広げる。

 

手のひらサイズでも高性能!高解像度の自撮りドローン『KUDRONE』を遊び倒す

インテリジェントな高解像度自撮りドローン『KUDRONE』がソフトバンクコマース&サービスから登場。Ruix Technology社が開発したKUDRONEは4K動画撮影可能なカメラ機能、オプティカルセンサーと超音波センサーが搭載されている高性能な「手のひらサイズ」の超小型ドローンだ。

 

4K動画の撮影ができるDJIの超小型ドローン『Mavic Air』

民生用ドローンを展開するDJIは、高性能でスマートな機能性を備え、究極の携帯性を実現した折りたたみ式4Kドローン『Mavic Air』を発表した。DJIの代表的なMavicシリーズを継承する『Mavic Air』は、旅行やアウトドア好きなユーザーを対象に開発。優れた画質を映す4Kカメラ、新しいQuickShotやSmartCaptureにより、誰でも簡単に素晴らしい写真と動画撮影ができるほか、FlightAutonomy 2.0とAdvanced Pilot Assistant System(APAS: 高度操縦支援システム)の搭載により、スマートかつ安全な飛行が可能になった。

 

釣りが10倍楽しくなるおもしろドローン3選

米連邦航空局の予測によれば、およそ5年後には商用ドローンの普及機数は10倍の規模にまで膨れ上がるという。こうした商用ドローン・ブームの陰に隠れがちだが、ホビー用ドローンの世界でも、なかなか面白い商品が開発されている。今回は、その中でも釣りに特化したドローンを紹介したい。

 

こんなのあり!?世界のおもしろドローン5選

 今やホビーの分野だけでなく、配達や医療などさまざまな分野での活躍が期待される「ドローン」。その特徴は大手メーカーだけでなく、小さなメーカーがインターネット上でプロジェクトを発表し、開発をすすめていることだろう。本記事では、その中でも注目を集めている機種をいくつか紹介していこう。

 

20mの高さから撮影できる空飛ぶセルフィーカメラ『AirSelfie』の遊び方

クラウドファンディングのKickstarterで公開後、わずか72時間で資金調達を果たしたのが、AirSelfie社の提案したポケットサイズの空飛ぶセルフィカメラ『AirSelfie』である。AirSelfie社の共同創設者エドアルド・ストロッピアーナ氏は「これはドローンではない、ドローンのように高画質、高機能を追求するのではなく、もっと気軽に使えるスマホの自撮り棒に代わるものだ」と語る。

 

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ