人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.27

徹底検証!3万円で買える激安PCは使いものになるのか?

最新OSのWindows 10、14.1型のディスプレイやキーボードも搭載。それでいて驚安価格のノートPCが存在する。果たして使いものになるのか!? その実力を試す!

ノートPC

一条真人さん

[テストした人]
ITライター 一条真人さん

雑誌『ハッカー』『PCプラスONE』の元編集長。様々な雑誌でPCやスマホなどIT関連記事を執筆。著書は50冊以上にのぼる。

◎ユーザーに〝ストイック〟さを厳しく求めるノートPC

 PCに限りませんが、ものは購入する前に、どんな目的で買うのかを考えて製品を選ぶべきです。例えば、ビジネスの生産効率を上げるために、2万円弱のノートPCを買うなんてありえません。

 低価格には低価格の理由があります。スペックが貧弱なのも、アプリケーションの起動が遅い、一度に多くのWebサイトを開けないというも当然です。のんびりと操作を楽しめる人だけが買うべきノートPCですね。

 このようなPCを購入して満足できるのは、学生や高齢者など初めてPCを買おうという人だけかも。しかし、そうした人でも厳しいのが、32GBしかないストレージ容量。例えばスマホで撮った写真や動画を保存しておくのは厳しい。フリーメールやクラウドサービスを上手に使って、ストイックにデータをPC内に残さない工夫が必要となります。

 過度な期待をするほうが、おかしいと肝に銘じるべきですね。

〜DIMEの視点〜
価格を考えれば妥当な使い勝手。過度な期待はせず、PC内にデータを残さないよう工夫して使おう。

●驚安ノートPCは超シンプル用途には十分

MUGA ストイックPC
情熱価格
『MUGA ストイックPC』
1万9800円

ドン・キホーテでのみ購入できるモデル。PC周辺機器メーカーとして知られる恵安によるOEMと思われる。USB端子×2のほかminiHDMI端子、microSDカードスロットを配置。フルHDで非光沢のIPS液晶を採用。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ