人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.09

春から新調したい男前なビジネスバッグ10選

もうすぐ新年度、ビジネスバッグを新調して心機一転してみませんか? @DIMEで紹介している、デザインや機能が秀逸な最新ビジネスバッグを取り揃えてみました。新社会人の方もぜひ参考にしてみてください。

品格と機能性を融合させた「信頼感のある」リーガルの新作バッグ

リーガルから、春のオリジナルビジネスバッグが登場した。この春の新作は、ビジネスシーンに最適な品格と、要求される用途に対応出来る機能性を高い次元で融合させ、リーガルの靴と同じ「信頼感のある」バッグを作るという思想から造られている。

 

タブレットとPCが収納できる!ビクトリノックスの多機能3WAYバッグ『ワークス プロフェッショナル エンジニア CORDURA』

 清潔感、機能性、軽量性、耐久性。そして、トレンドの3WAY。ビジネスパーソンが求める、すべての要素を盛り込んだ決定版がビクトリノックスから登場した。もともとマルチツールで知られたブランドだが、バッグでも世界中のエグゼクティブの信頼を集めている。そんな同社が日本向けに開発したのが本品だ。

 

会社もジムもコレでOK!シューズも収納できる機能性抜群のバッグパック『ARES』

クリエーションエージは、香港ARES社のバッグパック『ARES』を、国内クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて発売を開始した。

 

完売続出の人気モデル、ガレリアントの超軽量薄マチレザートート

スタイルにこだわる男性ほど、ビジカジ用のバッグ選びに悩みがち。総革ブリーフではチグハグだし、オシャレを意識すると仕事感を損ねる。さじ加減が難しいのだ。この『薄マチレザートート』の魅力は、ブリーフとトートのいいとこ取りをしている点。スラックスからデニム姿までカバーしてくれるのだ。素材は樹脂を重ねた革の両面に型押しを施した希少な革の1枚仕立て。水を弾きやすいため、悪天候でも気負わずに持てる。780gと超軽量な総革ビジネストートは貴重な存在だ。

 

ガバッと開いて機動力も抜群!雨にも強いイズイットのソフトアタッシェ『ジュディ』

ビジネスバッグの大定番ゆえに完成された感のあるブリーフケース。だが、主荷室が大きく開けば、と不満を持つユーザーは多い。この問題を鮮やかに解決したのが『ジュディ』だ。トレンドを感じさせるややカジュアルな顔立ちに、アタッシェケースの仕様を採用。180度開く開口部を備えている。撥水素材を採用した本体は手提げ、斜め掛け、キャリーへのセットアップ可の3WAYだが、付属のインケースはクラッチバッグにもなるので実質4WAYで使える。機動力が求められるイマドキのニーズを真芯でとらえた秀作だ。

 

出張族の強力な相棒!書類収納も便利なエース プロテカのヨコ型ビジネスキャリー『マックス ビズ』

累計7万本以上を販売するエースの機内持込最大容量「マックスパス」シリーズに、書類収納に適した待望のビジネスキャリーが登場する。本体メイン収納部はじゃ腹式のポケットを搭載し、書類の収納に最適。また奥側にはファスナーで仕切られたポケットを装備しているため、仕事道具と着替え類を完全に分けて収納することができる。ビジネスキャリーながら大容量の37L まで収納可能。出張の多いビジネスパーソンに快適な移動をもたらし、ビジネスを成功へと導く相棒となってくれるはずだ。

 

オフィスを持ち運ぶ!?驚きの大容量の通勤用バックパック『TOKYO SOHO BAG』

 2017年4月、「どこでもSOHO」という触れ込みで、従来のバックパックに比べ大量の荷物が収納でき、しかも整理された状態で中身を取り出せるという『CLOSET BAG』が発売された。これはクラウドファンディングのmachi-yaで、目標額の300%超の成功を収めるほどの人気を集めた。そして、この『CLOSET BAG』を生み出したNOMADO(株)が、第2弾として2018年4月の販売を予定しているのが、『TOKYO SOHO BAG』である。こちらは、前作のコンセプトは生かしつつ、出張などビシネスの場でも活躍できるというもの。

 

スーツを丸めてコンパクトに持ち運べる新発想のガーメントバッグ『ROLLER Essential』

私はビジネスでもプライベートでもスーツや礼服を持ち運ぶことが度々ある。そんな時はそれらを横に二つ折りして収納するガーメントバッグを利用するのだが、以前から不便に感じる点が多かった。まずは何と言っても面積をとる!歩行する時に邪魔になりがちなのはもちろん、電車で座席に座った時もガーメントバッグが自分のスペースにコンパクトに収まっているとは言えないだろう。2つ目の不満点は見た目の問題だ。いかにもスーツを持ち運んでます、という見た目が私はどうも好きではなくどうにかならないものかと思っていた。

 

高級感と遊び心が両立した大人のレザートートバッグ『ミラノウォーカーズ』

2016年にスタートした新ブランド『レレファンテ・ディ・ラーメ』の、初めてのウインターコレクションが完成した。まずはブランド初のアイテムとなるトートバッグから見てほしい。

 

フロントポケットが超便利!コインロッカーに入る出張用キャリー『PANTHEON』

1〜2泊の国内出張で大事なのは、仕事道具以外の不要な荷物をサッと預けられること。このキャリーは駅前などにある300円のコインロッカーに入る便利なサイズ。もちろん、航空機への持ち込みも可能だ。

 

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ