人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.07

AR技術と融合!?森永とバンダイナムコスタジオが作ったチョコレートの概念を超えた全く新しい商品

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆クラウドファンディングで賛同者を募集する新プロジェクトとは

 菓子メーカーの森永製菓とゲーム開発会社のバンダイナムコスタジオによる異業種コラボレーションプロジェクト「未体験チョコレートスタジオ」が今年からスタートした。チョコレートという枠を超えた、遊ぶ、楽しむ、感じるといった五感で体験する商品を展開し、一般の新製品とは異なり、クラウドファンディングで賛同者を集い、支援金に応じて商品を届ける。

 第一弾商品「フルコースチョコレート」は、1月19日よりCAMPFIREにて募集を開始、3月18日まで実施する。スタート初日で目標額の30万円が達成、現在も順調に伸びている。

「新しいことに挑戦する部署が両社にあり、お菓子に対する楽しさと、エンターテインメントにおける楽しさを追求している2つのチームが交わって、新しいことができないかということから話が生まれた。バンダイナムコスタジオさんはさまざまな技術開発を行っているが、すべての技術が世の中に出ているわけではないので、このプロジェクトとかけ合わせて新しいことを発信したいという思いも合致した。

 自社だけだとコンビニやスーパーで買えるチョコレートというプロダクトになってしまうが、私たちは新しいチョコレートを生み出したいのではなく、チョコレートの新しい楽しみ方を知ってもらいたいので、その中でビジネスとして展開できたらいいと思っている。クラウドファンディングの面白さは、お客様にきちんと我々の考え方が伝えられること。それがクラウドファンディングにした理由。店頭での商品は2~3秒で判断してもらうしかないが、クラウドファンディングはお客様の声を聞いてブラッシュアップできるので、一緒に作っていくことができる」(森永製菓 新領域創造事業部 渡辺 啓太さん)

◆チョコレートの概念を超えたチョコレートとAR技術の融合によるまったく新しい商品

「未体験チョコレートスタジオ」のプロダクト制作にあたっているのが、“味覚”を担当する森永製菓 チョコレートソムリエ・小野 隆さん(写真左)と、“技術”を担当するバンダイナムコスタジオのAR(拡張現実)アプリ開発者・高子 佳之さん。

 小野さんは森永製菓で長年、ビスケットやチョコレートの研究開発にたずさわり、チョコレートソムリエとしてセミナー講師も行っている。第一弾の「フルコースチョコレート」の商品開発を担当した。

 AR技術とは、良く知られている「ポケモンGO」のような、現実世界にゲームなど別の情報を重ね合わせるというもの。バンダイナムコスタジオでAR技術の研究を担っている高子さんはさらに一歩進んだ、面白いAR技術の表現を追求している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年9月15日(土) 発売

DIME最新号の特集は「スマホの強化書」「こだわりのコーヒー学」特別付録はOrobiancoとのコラボコーヒーカップスリーブ!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ