人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.03

ZTEが最新のBLADEシリーズや1.2Gbpsスマホ、5G技術などを発表

 

ZTEモバイルデバイスは開催中のMobile World Congress(以下MWC)において、『ZTE AXON M』および『ZTE BLADE V9』、『ZTE 1.2 Gbps スマートフォン』、IoTソリューションの展示およびコネクテッドカーのデモを行なった。

『AXON M』


CES 2018でのイノベーション賞やTWICE Picks賞、2018年 ドイツのiFデザイン賞を受賞した、折りたたみ式2画面スマートフォン『AXON M』。
参加者がアプリのコンビネーションを好みで選べるインタラクティブコンテンツと一緒に展示された。同社では「『AXON M』はユーザーに本当のマルチタスク機能と自分を取り巻く世界との繋がり方において無限の可能性を提供することで、モバイル体験を一変させます。まったく新しい折りたたみ式2画面スマートフォン部門の創出で、 MWC参加者はAXON Mによる革新的な体験とは何か、実際に目の当たりにできます」と説明している。

『BLADE V9』


iFデザイン賞を受賞した最新モデル『BLADE V9』 は、フルスクリーンデザインと業界をリードするローライト (微小光) カメラ能力が特徴で、これらによりユーザーは、新たな世界と体験に出会うことができる。
このデュアルカメラ・ローライトテクノロジーによりユーザーは美しさが際立つ、夜間の写真撮影が可能になり、今までにないローライト撮影を体験できるようになる。フルスクリーンデザインと業界をリードするスクリーン対本体比 83.6% を特長とする 『BLADE V9』は卓越したユーザー体験を提供し、素早くより効果的にコンテンツを閲覧することが可能だ。

『ZTE 1.2Gbps スマートフォン』


ダウンロード速度最大 1.2 Gbpsまで対応できる『1.2 Gbps スマートフォン』も登場した。このモデルに関して同社は次のように述べている。
「参加者は未来の5Gモバイルを体験し、次世代ネットワークがどのようにユーザー体験に影響を与えるのかを知ることができます。私たちは5Gモバイルの未来では、スマートフォン自体が”見て、聞いて、考え、消費者を理解する”ようになると思い描き、人工知能の次の 6 つの領域、モバイルコンピューティング、画像認識、音声認識、機械学習、データセキュリティーおよびコンテンツ生成を研究しています」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ