人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.05

重さ72gの超軽量折りたたみ傘『pentagon72』の耐久性を検証!

■Lサイズ卵1個分の重さ

「ゲリラ豪雨」という言葉が一般化したように、最近は突然降る雨が多い。そんな雨が降ってきた時に重宝するのが折り畳み傘だが、実は折り畳み傘の所有率は5人に1人程度。これは、軽量・コンパクトがメリットのはずなのに、それなりに重くかさばることが一因にある。その問題に正面から取り組み、驚異的な軽さ・サイズを実現した製品がクラウドファンディングサイトのMakuakeに登場して注目されている。

 OEM専門の傘メーカーであるアンベルが開発したその折り畳み傘の名は、『pentagon72』。自重は72gと世界最軽量クラス。スマホの半分程度、Lサイズの卵と同じくらいの重さといえば、これがどれほど軽いか実感できるだろう。通常の折り畳み傘は200~300gなので、従来製品の数分の一の重さを実現したことになる。サイズについても、コンパクトさを謳ったこれまでの折り畳み傘よりも、一回りスリムなものとなっている。

左が『pentagon72』、右が比較的サイズの小さい折り畳み傘(収納時)

 軽さの秘密は、傘の生地とフレームにある。生地は太さ15デニールの糸(ストッキング生地の糸と同じ太さ)で織りあげ、フレームは受骨と親骨にカーボンファイバー、シャフト部はアルミでできている。2016年に発表し、2万本以上売れた前身モデル『pentagon79』は79gであったが、さらに改良を重ねて生まれたという経緯があり、フォルムも洗練された五角形なのが印象的。

開くと五角形なのが『pentagon72』の大きな特徴

 開いて触ってみると、生地が非常に薄いことがわかる。強度・耐久性の面で少し不安になるが、実は風速15m/sまで耐える構造で、さらに『EASY DRY』という独自開発の撥水コーティングのおかげで、生地に水が浸み込まず劣化しにくいという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ