人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.02

青白黒のモノカラーデザインがキュートな消しゴム付きのトンボ鉛筆の多機能ペン『モノグラフマルチ』

トンボ鉛筆はペン1本にボールペン黒・赤とシャーペンシルを備えた多機能ペンに、長さ26mmの実用的な消しゴムを備えて「消す」を充実させた新しい多機能ペン『モノグラフマルチ』を3月8日より発売を開始する。同社調査によれば、シャープペンシルで書くとき、約半数のユーザーが「多機能ペンの付属消しゴムが不満」と感じていることが判明。これを解消して多機能ペンの完成度を高めたという。
販売価格は600円。ボディカラーは青白黒のモノカラー、ゴールド、ブラック、ブルー、ライム、ピンクの6色となる。

モノグラフマルチ

『モノグラフマルチ』は、直径12mm・長さ150mmの標準的なペンの外形に、ボールペン黒、ボールペン赤、シャーペンシル(0.5mm芯)を備えた多機能ペン。ノック部に直径5.3ミmm・長さ26mmのくり出し式の消しゴムを備えた点が特徴となる。当消しゴムは多機能ペンに付いている通常の消しゴムの約6倍(実用平均体積比)の字消しが可能。「書く」3機能に加えて、「消す」を1機能として強化したものだ。

モノグラフマルチ

 

ボールペンインクには、同社が2016年に開発した超低粘油性インク「エアータッチインク」を採用。筆記抵抗が軽く、滑らかな筆記を可能にしている(筆記抵抗は当社従来品比35%低減/黒インク)。筆記濃度が濃く、くっきりとした筆記ができ、手帳などの小さい文字の筆記に適するという(筆記濃度は当社従来品比28%向上/黒インク)。書き出しのカスレを大幅に低減する配合改良が行なわれている。

モノグラフマルチ

クリップを「▼0.5」に合わせるとシャーペンシルの尖端がくり出す構造。このポジションに限りノックボタンが機能して、数回のノックにより好みの長さの芯を出す。文字を消すときの消し圧でノック機能が働かないよう、ノックボタンの重さのバランスが取られている。芯の補充は軸内のシャープペンシルユニットを外して補填する。

胴軸尾部のノック棒に回転くり出し式のホルダー消しゴムを備えた。右回転でくり出す、左回転で収納される。消しゴムは直径5.3mmで一字消しや一行消しに最適。たわみが少なく割れにくい合成消しゴムを採用している。全長は26mmで、実用は16mm使用できますので、通常の多機能ペン付属消しゴムの約6倍以上(実用平均体積比)の字消しが可能。適合消しゴムは「替え消しゴムモノグラフ用(3本入り/税別100円)」。

モノグラフマルチ

関連情報

http://www.tombow.com

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ