人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.02

ワコムがクリエイティブ用途のコンパクトなモジュール型PC『Wacom Cintiq Pro Engine』を発売

 

ワコムは、液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 24」に装着して利用できる、クリエイティブ用途のモジュール型PC『Wacom Cintiq Pro Engine』を3月29日に発売する。

今回の発売に関して同社クリエイティブ・ビジネス・ユニットのエグゼクティブバイスプレジデント、ファイク・カラオグル氏は次のように述べている。
「従来のデザインやマルチメディア制作に加えて、AR(Augmented Reality:拡張現実)、VR(Virtual Reality:仮想現実)、MR(Mixed Reality:複合現実)の作品制作にも対応できるパワフルなツールを提供することで、プロクリエイターの皆さまが作品制作に集中できる環境を提供することがワコムのミッションです。Wacom Cintiq Pro Engineをご利用いただくことで、ストレスを感じることなく、作品制作に没頭して頂けます」

『Wacom Cintiq Pro Engine』を「Wacom Cintiq Pro 24」にドッキングさせることで、プロクリエイターが利用する多くのアプリケーションを快適に操作できるWindows 10搭載のオールインワンのクリエイティブスタジオが実現する。さらに回転と角度調整が可能になったスタンド「Wacom Ergo Stand」を組み合わせて、オールインワンのクリエイティブ環境を整えることが可能。また、3Dアニメーション、スカルプティング(3Dデジタル造形)、ならびにCADソフトウェアなどで作品制作をするときは、オプションの「Wacom Pro Pen 3D」を使うとより効率の良い作業環境は実現する。

■VR(仮想現実)サポート

また近年重要度が高まるVRのワークフローにも対応する。ワコムの製品の多くはVR制作にも使えるが、作品を確認する際には十分なグラフィックス性能を搭載した他のパソコンにデータを移して見る人も多くいる。その工程を不要にし、作業効率が向上する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ