人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.04.04

夫が理論派の理系だと奥さんは大変?

 結婚した旦那さんが、曖昧さを嫌う理論派で、時にはついていけないと感じる…もしかすると、それは典型的な「理系夫」かもしれない。

 理知的で女性にやさしいなど、恋愛市場では最近注目株の「理系男子」。だが、結婚すると戸惑うことも結構あるようだ。

 今回は、旦那さんがお菓子メーカーの研究者という理系夫で、コミックエッセイ『理系夫とテキトー奥さん』(イースト・プレス刊)を上梓した漫画家の百田ちなこさんに、そのあたりの事情をうかがった。

●理系夫は、定義づけとルール作りが好き

 理系夫は、なんでも定義づけたり、ルールを作るのが好きな性分らしい。百田さんの夫Tさんもご多分に漏れず、定義・ルールを作って百田さんを驚かせることも。

百田さん:ごはんのメニューを決めるときの、おなかの空き具合を数字で表すルールというのがあります。最初は正直慣れませんでしたが、今はわかりやすくていいなあ…と感じています。

●理系夫は、行動計画が緻密で用意周到

 理系夫は、休日の行楽や実家の帰省のような私生活の外出においても、行き帰りのルートなどしっかり行動計画を立てる。それが緻密すぎることも…

百田さん:こちらも最初、「な、なんて几帳面な人なんだ…」と思いました。しかも、メールの文面もなんか報告書みたいだなって…(笑)。しかし、危険回避のための準備がしっかりされていて、実際行動するときに色々と助かっています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年4月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「40kgまで量れるラゲージスケール」! 特集は「GW&出張に使える旅グッズ142」「最新極上ホテル33」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。