人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.28

Windows MR対応ゴーグルが付いてくる!富士通のノートPC『LIFEBOOK AH-MR/B3』は万能か?

■連載/一条真人の検証日記

 現在の日本では普通のユーザーが購入するPC=ノートPCという感じになってきている。これはデスクトップPCに対して省スペースであること、ディスプレイが低価格化し、価格もリーズナブルになってきたことが大きい。とはいえ、そんなノートPCも万能ではない。持ち歩き可能なデザインであるため、高性能なものは発熱が大きいので作りにくいわけだ。とはいえ、この問題も最近登場したnVidiaのMax-Qデザインのような高性能プロセッサのおかげで、GPUを搭載しながらも携帯可能なほどスリムなボディで仕上がるようになってきた。Max-QデザインのノートPCの弱点は普通のノートPCと比較して、価格が高いというようなことだろうか?

 そして、最近、注目されるものにVRがある。VRのなかでも、Oculus RiftやHTC VIVEのようなゲーム系のデバイスは高価だし、組み合わせるPCはゲーミングPC級のハイクラスなモデルが要求される。これに対して、最近、マイクロソフトがリリースしたVRサービスである「WindousMR(Mixed Rearity)」は比較的普通の、ゲーミングPCよりも低いパフォーマンスのモデルでも利用できる。

 どの程度のハードウェアが必要かというと、おもなものを見ていくと、まず、OSはWindows10の「Fall Creators Update」以降である必要がある。これはWindows10ユーザーであれば、アップデートすればいいので簡単だ。

 次にプロセッサは

 Intel Core i5 7200U (第 7 世代モバイル)、Intelハイパースレッディング テクノロジ対応のデュアル コア以上になる。Corei5なのでハイエンドという感じではない。しかもモバイルだ。

 そして、メモリは8 GB DDR3 デュアル チャネルになる。これは現在のPCとしては割と普通な容量だ。

 そして、インスト-ルのための空きディスク容量は、10 GBが必要になる。これもまあ、いまどきのPCならそれぐらいの空き容量があって普通だろう。特に理不尽な容量ではないはずだ。

 グラフィックスカードに関しては、互換性のある GPUとして、以下のものがあげられている。

 * 統合型 Intel HD Graphics 620 以上の DX12 に対応した統合型 GPU
 * Nvidia MX150 独立型 GPU
 * Nvidia 965M 独立型 GPU

 これはグラフィックスカードに詳しい人から見れば、本当に要求スペックが低い。何しろ、インテルプロセッサの統合グラフィックスでOKというのだから、最近のPCであれば、多くがクリアできることだろう。ちなみにNvidiaMX150チップというのはノートPC向けのグラフィックスチップで、あまりパフォーマンスが高いものでもない。最近では搭載したノートPCをよく見かけるようになってきた感じだ。Nvidia 965MというのもノートPC向けのGPUでMX150よりも前の世代のものだ。

 ちなみに(より美しくスムーズな表示のために)より要求レベルの高いWindows Mixed Reality Ultraレベルでは以下のようになる。

 * NVidia GTX 960/1050 以上の DX12 に対応した独立型 GPU
 * AMD RX 460/560 以上の DX12 に対応した独立型 GPU

 これは現在のビデオチップのなかでももっともローエンドな部類なので、ビデオカードを買ってきて追加するにしてもあまり高いものではない。GTX1050搭載のビデオカードは1万円台で購入できるので、気軽に美しい映像を楽しめる感じだ。

 そして、要求ディスプレイは外部または統合型 VGA (800 x 600) モニターとなっており、注意書きには、

 * 最適な動作を実現できるのは、大型のノート PC (画面サイズが 15 インチ以上) です。

 とある。15インチのホーム用途向けのノートPCがお勧めというわけだ。

 こんな感じであまり強力なスペックを要求しないWindowsMRは、普通にちょっと高性能なノートPCなら余裕で対応できそうな感じなのだが、富士通から同社製のWindowsMRゴーグルを付属させたノートPCが発売されている。それが「LIFEBOOK AH-MR/B3」だ。


WindowsMR対応ゴーグル付属ノートPC富士通「LIFEBOOK AH-MR/B3」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ