人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

端末から基地局まで5Gの取り組みに積極的なサムスンの強み

2018.02.28

■Gear VRを利用したアトラクションが人気

 江陵オリンピックパークのパビリオン「Galaxy Olympic Showcase」では、限定モデルのGalaxy Note8のほかに、さまざまなアトラクションが用意された。なかでも人気が高かったのがGear VRを利用した体感アトラクションだ。

 このアトラクションはGear VRを装着した状態で椅子などに座ると、VRコンテンツの内容に合わせて、椅子が連動して動くというもの。最近、国内のシネコンなどでも増えてきている「4D」スタイルのシアターをベースに、VRによる映像を組み合わせることで、より臨場感の体験を可能にしているのが特徴だ。今回は平昌オリンピックのパビリオンということもあり、スケルトンなどのオリンピックにも採用されている競技のアトラクションのほか、初公開となった月面歩行のアトラクションも楽しめるもの。ショーケースにはオリンピック期間中、競技に参加するアスリートや関係者も来場し、供給されたオリンピック限定モデルも使いながら、さまざまなアトラクションを楽しんでいた。


Galaxy Olympic ShowcaseではGear VRを利用したアトラクションが楽しい。


同じくGear VRを利用したアトラクションで、こちらは冬季オリンピック競技のひとつであるスケルトンを体感できた。


スキーのアトラクションも複数、用意された。左は通常のスキーだが、右側はトライアスロンで、ストックを動かして、前進する。


「Galaxy Olympic Showcase」では歴代の聖火リレーに使われたトーチや記念ピンバッジが展示された。こちらは今回の平昌オリンピックの聖火リレーに使われたトーチ。


サムスン製端末の歴代モデルも展示。日本では見かけることがなかったケータイ時代のモデルも展示された。


Galaxyシリーズは透過型液晶によるショーケース内に展示され、説明を表示しながら、歴代のモデルを振り返ることができた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。