人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.27

心和らぐ独創メニューがたまらない大井町の激安立ち呑み『E』

『独自メニューに見える店と客の信頼度』

 さ、続きましてオツマミである。これがまたまた安かった!!

 そしてそのメニューは安いだけじゃなく、今回の原稿のキモといってもいいものになってるんで、みなさん、心して読んでください。

 料理メニューはホワイトボードに手書きされてるんだけど、まずは『おでん』! 一つ100円になってて、どんなタネがあるか表記してある。

 それが『大根』『玉子』ときて『いとうこんにゃく』!! 

『糸』じゃないよ『いとう』!! 釣りキチ三平も挑んだ北海道にいる大型淡水魚じゃないんだから。

 カウンターの中では女性が一人だけで超フル回転で調理からなにからやってるんだけど、どうやら中国系の方らしい。だから日本語の表記を間違うなんてしょうがないワケ。日本語で書いてるだけで頭の下がる思い。だから本当にバカにしてるワケでもなんでもないんだけと、やっばり『いとこんにゃく』が『いとうこんにゃく』なんて書いてあると、笑うというより、微笑ましいといか、心の緊張が溶けるんですよね。呑み屋なんてリラックスして来てるんだからさ。

 ホント、こういうちょっとした罪もなんもない間違いみると、

「人間ってイイよな〜」

 って思っちゃう。だから常連と思われるお客さんもいちいちそんな間違い気にしないで『いとうこんにゃく』って書いてあっても『あ〜こりゃ『いとこんにゃく』のことだよなって解釈して、

「いとこんにゃく頂戴!」

 なんてオーダーする。そういうお店と客との信頼し合った繋がりまで一瞬で見えてきて素晴らしい。

 で!! そんな素晴らしく微笑ましい間違いは、この『いとうこんにゃく』がまだまだ序の口なのだった!

 いきます。250円の『イカリンク』! 平昌オリンピックのスケート競技場に開場にありそうですよ。

 100円の『ラっキょう』……カタカナと感じが絶妙にミックスされております。

 150円の『キュうリ一本漬』。『う』だけヒラガナなところにきて、漢字はさすがに完璧!

 もちろんまだまだ続きます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。