人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.27

ころっとした形が可愛い石をモチーフにしたインテリア雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

「石」というのはなかなか不遇なものだ。あまりに当たり前に私たちの周りに存在するせいで、無価値であることを例えるのに「路傍の石」だなんて言われたりする。しかし、そんな石も本来とは違う場所にあれば途端に存在感を発揮するし、そのフォルムの可愛さに気づかされるはずだ。今回はそんな石の魅力を再発見できる雑貨たちを集めてみたので、気に入ったものがあったら購入を検討してみるといいだろう。

■自由な角度でスマホを立てられるスタンド『PHONE THE ROCK』

 

最初に紹介するのはこちらのスマホ用スタンド『PHONE THE ROCK』。ご覧のようにモチーフにしているのは岩なのだが、ゴツゴツとした形の意味は単なる岩としてのデザインだけではない。角度の異なる面を持つことによって、ユーザーが自分の視点にあった角度にスマホを置くことができるという、機能的な意味も持っているのだ。ちなみにスマホを置くことができる角度のバリエーションは5つ。同じユーザーであってもデスクが変わったり姿勢が変わることで見やすいスマホの角度にバリエーションを持たせたいことはあるので、5つもバリエーションがあるメリットは大きいだろう。なお、本体の内側には充電ケーブルを巻きつけるスペースがあるので、充電しながらスマホを使う場合もデスクの上を綺麗に保つことができる。カラーラインナップは岩と砂と海をイメージした3色が用意されている。価格は税込み2,700円。「MONOCO」のHPから購入することが可能だ。

■日本最高級の石でできたフラワーベース『TONE』

 

こちらの『TONE』は見た目が石の形をしているだけでなく、実際に石を素材に使用したフラワーベース。しかも使われている石は日本最高級の石である「庵治石」。そう言われると確かに品格が備わっているような気がしなくもない。「花崗岩」という言葉は理科の授業で耳にしたことがあると思うが、その花崗岩の中でも特にきめ細かいものを庵治石といい、「花崗岩のダイヤモンド」とも呼ばれているそうだ。フラワーベースと言えば飾る植物を引き立てるもので、この『TONE』のように自分が目立つものではないような気もするが、逆にフラワーベースを愛でるために植物を添える、という形も面白いかもしれない。サイズはS、M、Lの3サイズで価格は各々税込み10,800円、34,560円、37,800円。楽天市場から購入することができる。ちなみに名前の『TONE』は「STONE(石)」から来ているのだと思われる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ