人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.27

5.7インチディスプレイに大容量バッテリー搭載!『ZenFone Max Plus M1』を動画でチェック

◆あやのと博士のモバイル最前線:ZenFone Max Plus M1を動画でチェック

ITジャーナリスト富永彩乃と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。今回はスリムなボディーに大容量バッテリーを搭載したASUSの「ZenFone Max Plus M1」を紹介する。

スマートフォンのディスプレイの形状はここ1年で大きく変わり、縦方向に長いスリム&ワイドな18:9のアスペクト比のモデルが急増している。ASUSが日本で2月に発売した「ZenFone Max Plus(M1)」も、5.7インチの縦長ディスプレイを搭載した大容量バッテリーが特徴のスマートフォンだ。

ASUSのZenFoneシリーズはMVNOキャリアのいわゆる「格安SIM」と組み合わせることのできる、SIMフリーモデルとして多数の製品が販売されている。2017年は4世代目になる「ZenFone 4」シリーズが複数登場した。2018年最初の新製品となるZenFone Max Plus (M1)はワイドディスプレイを搭載した新世代のZenFoneということで、モデル名から数字が省かれている。

ZenFone Max Plus(M1)のバッテリー容量は4130mAh。スマートフォンとしては大容量だ。実はモデル名の「Max」は大容量バッテリーを搭載したモデルにつけられている。2017年に発売になったZenFone 4 Maxも4100mAhのバッテリーを搭載していた。これだけの容量があれば朝から夜中まで、余裕をもってスマートフォンを使うことができるだろう。ビジネス用途はもちろん、通勤通学中にゲームや映画を楽しむような人にも向いたスマートフォンと言えるだろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ