人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.26

缶ビールに取り付けてボタンを押すだけ!クリーミーな泡が楽しめるグリーンハウスの『ワンタッチビールサーバー』

グリーンハウスは、『ワンタッチビールサーバー(GH-BEERM-BK)』を2月下旬より発売を開始する。価格はオープン価格。

ワンタッチビールサーバーは、家庭でビアホールのような泡を作ることができるハンディタイプのビールサーバーだ。使い方は好みの缶ビールに取り付けてボタンを押すだけ。超音波の作用できめ細かいクリーミーな泡を作ることができる。

ただし、どの超音波=周波数でも良い、というわけではない。発売元でも徹底的に検証した結果、振動周波数を40kHzに設定。これは1秒間に4万回という、目にもとまらぬ速さで振動させているということになる。また、既存のビールから泡をしぼり出す方式ではなく、新しいビールから泡を追加する方式を採用。これにより、泡の下のビールのおいしさはそのままに、手軽に泡を継ぎ足すことができるという。

ちなみにビールの泡はうまさを守る“フタ”。炭酸ガスを閉じ込めて、ビールが空気に触れることによる味の劣化を防ぐのだ。また泡はホップの苦味成分であるイソフムロンなどでできており、泡に苦味を集めることで、ビールをまろやかに仕上げる。

泡は大きさによって性質が異なり、大きな泡はすぐに弾けてしまうが、細かい泡は長持ちしてクリーミーな感触を楽しめる。ビールと泡の比率は7:3が理想的と言われている。そんな泡にとって油分や汚れは大敵。本体やグラスを清潔にしておくことも、泡を楽しむためのポイントだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ