人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.26

スポーツエンターテインメントの未来を体験できるラウンジ「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」が渋谷にオープン

「DAZN for docomo」は、ライブ&オンデマンドで好きなときに、好きな場所で、好きなスポーツをマルチデバイスで楽しめる、スポーツに特化した動画配信サービスだ。2017年2月のサービス開始以来、サッカー、野球、モータースポーツ、バレーボール、格闘技など国内外130以上のコンテンツ、年間7,500試合以上のスポーツを配信している。

そんなDAZN for docomoが今年、より多くの人々にスポーツの魅力や楽しさ、興奮、臨場感を体験してほしいという想いから、ドン・キホーテ渋谷店跡地にて「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」をオープン。

期間中は参加型の体験イベントや、ワークショップ、エンターテインメントコンテンツなどを複数、開催予定だ。2月23日開幕の明治安田生命Jリーグ、3月30日開幕のプロ野球など、スポーツ観戦の気運が高まるこのタイミングに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

最先端テクノロジーの結集! スポーツエンターテインメントの未来を体験できるラウンジ

VR技術を用いてボクシング元世界王者や元メジャーリーガーと対戦できるほか、プロ野球球団も取り入れているVRトレーニングシステムや、3Dの先端技術で選手のパフォーマンスやスタッツデータを映し出すなど、今まで体験したことのないスポーツを味わえる。

<DAZN for docomo SPORTS LOUNGE概要>
【場  所】  東京都渋谷区道玄坂2-25-8
【期  間】  2018年3月6日〜 27日
【営業時間】  12:00〜22:00
※オープン日(3月6日)のみ20:00〜22:00

本ラウンジは、来場者を現役スポーツ選手達がお出迎えする「GREETING ROAD」、圧倒的臨場感の中で一度に複数のスポーツを視聴できる「DAZN for docomo THEATER」、最先端のテクノロジーを駆使した未来のスポーツ観戦スタイルを体験できる「FUTURE SPORTS AREA」の3つのエリアに分かれている。

■GREETING ROAD


まるでそこに立っているかのように浮かび上がる! 日本を代表するアスリート、柿谷選手(サッカー)や八重樫選手(ボクシング)がお出迎え

エントランスエリアは、中に広がる未来のエンターテインメント空間への期待を高める作りになっており、入った瞬間から来場者をスポーツの世界へといざなう。

左奥に設置したスクリーンには、サッカー・セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手やボクシングで世界3階級制覇王者である八重樫東選手など、各スポーツ界で活躍する著名選手が映し出され、訪れた人を出迎える。薄いスクリーンから人が立体的に浮かび上がり自由に動く様子は、まるで本物に迎えられているかと思うほどリアル。

■DAZN for docomo THEATER


超巨大LEDモニターで臨場感あふれる視聴体験! マルチスクリーンで多彩なスポーツコンテンツをザッピングし、DAZN for docomoの世界観をリアルに再現

サッカー(明治安田生命Jリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガなど)、野球(プロ野球11球団、MLBなど)、モータースポーツ(F1(ティーエム)など)を含む多彩なスポーツ映像を映し出すモニターを設置。マルチモニターの環境ならではの、見る場所を変えるだけで様々なスポーツの世界が広がるエリア。超巨大LEDモニターを含む全37台のモニターが壁一面に並ぶ様子は圧巻のひと言。

■FUTURE SPORTS AREA


1.元メジャーリーガー選手同士の熱い1打席対決が3Dホログラムで浮かび上がる!「dreamoc(ティーエム)」

元メジャーリーガーの岩村明憲氏と川上憲伸氏の、本気の対決がホログラムで浮かび上がる。どの面からみても立体的に浮かび上がる不思議な感覚は一度体感してみる価値あり。

※「dreamoc」はREALFICTION社の登録意匠

2.迫る王者にどこまで立ち向かえるのか? VRゴーグルをつけて世界3階級制覇王者・八重樫東とボクシング対決!「自由視点VR」

VR用HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着して、ボクシング世界3階級制覇王者・八重樫東選手と対決。様々な角度から撮影した映像を3次元(3D)で動かした「自由視点映像」技術を採用しているため、八重樫選手の動く様子をVR内の様々な角度から見ることができる。リング上で元世界王者との激闘を楽しんでみては。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ