人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.26

渦巻きボケと周辺減光効果が得られるLensbabyのレンズ『Burnside 35』

2018年3月23日より、ケンコー・トキナーがアメリカLensbaby製の交換レンズ「Burnside(バーンサイド) 35」の販売を開始する。ラインナップはニコンF用、キヤノンEF用、ソニーA用、ペンタックスK用、富士フイルムX用、ソニーE用、マイクロフォーサーズ用の7マウント。販売価格は57,500円(税別)を想定している。

また発売に先駆け、3月1日〜4日にパシフィコ横浜で開催されるCP+2018のケンコー・トキナーブースにおいて、同本製品を出品予定。

同製品は焦点距離35mm、開放F値F2.8で、レンズ先端約15cmまでの接写が可能だ。4群6枚の構成で、中心部は鮮明でシャープな画像を得ることができる。また絞り開放付近で使用すると大きな渦巻きボケを、絞りを絞り込めば広いフォーカスエリアと繊細なボケを得られるのもポイント。周辺減光や周辺ボケの効果を高める第2絞りも装備している。

仕様
焦点距離:35mm
明るさ:F2.8
フォーマット:35mm フルサイズ
最小絞り:F16
レンズ構成:4群6枚
コーティング:マルチコーティング
最短撮影距離:152mm(レンズ先端からの距離)
フォーカス方式:マニュアルフォーカス
絞り羽根枚数:6枚
フィルターサイズ:62mm
サイズ:Φ69.9×66.7mm※
重量:374.21g※
セット内容 Burnside 35、メタルフロントキャップ、リアキャップ、ユーザーガイド
※の数値はキヤノンEF用のもの

・レンズに電子接点はなく、ピント合わせはマニュアルフォーカスとなる
・カメラの露出モードをマニュアルまたは絞り優先オートに合わせること(一部のカメラではマニュアルのみ使用可能)
・使用するカメラのセンサーサイズにより、撮影される画角およびボケの大きさは異なる

関連情報
http://www.kenko-tokina.co.jp/newproducts/burnside35_201802.html

構成/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ