人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.01

フルマラソン2時間切りを目指すランナーのためのレーシングシューズ『adidas adizero Sub2』

アディダスは、エリートランナー向けレーシングシューズのニューモデル「adidas adizero Sub2(アディダス アディゼロ サブ ツー) 」を発売する。

「adidas adizero Sub2」は、そのネーミングが示すように、フルマラソンにおけるサブ2(2時間切り)を目標とするエリートランナーに向けたモデルだ。

アッパーからソールに至るまで、これまでの「adizero」シリーズで培ってきたテクノロジーやマテリアルをさらに進化させることで、限界に挑むランナーのさらなるスピードをサポートする。

軽量メッシュによる単一層アッパーは、進化したマイクロフィットラストを採用することで、軽さとフィット性を追求。

ミッドソールには、BOOST™フォーム史上、最軽量を実現した新素材「BOOST Light(ブースト ライト)」を搭載している。

また、ストレッチウェブアウトソールをさらに改良したマイクロウェブ アウトソールにより、グリップ力をさらに高めている。

「adidas adizero Sub2」は、3月16日(金)より、アディダス オンラインショップ、全国のアディダス直営店、SteP SPORTS、その他のアディダス取扱店にて発売予定。

「adidas adizero Sub2」とともに記録更新に挑むキプサング選手

アディダス契約アスリートであるウィルソン・キプサング選手(ケニア)は、2017年2月に東京で開催された大会において、「adidas adizero Sub2」を着用して出場。

日本国内最高記録として初めて2時間4分の壁を破る2時間3分58秒の記録を樹立し優勝。キプサング選手は、2018年の同大会でも「adizero Sub2」を着用し出場予定で、サブ2達成を見据えながら、世界記録・国内最高記録の更新を目指す。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ