人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.24

空港での不安を解消!ラゲージスケールを内蔵したプロテカのスーツケース『スタリア Vスケール』

容量がたくさん入るスーツケースだと、ついつい物を入れ過ぎてしまいがちだ。そこで空港で手荷物を預ける際に、チェックインカウンターで不安になった経験がある人も多いのではないか。そこで日本製トラベルバッグブランドの「プロテカ」では、ラゲージスケール(重量計測器)をサイドハンドル部に内蔵したスーツケース「スタリア Vスケール」を開発した。使い方はスイッチを入れて持ち上げるだけ。すぐにスーツースの重量が計測できる。4月中旬より発売が開始される予定だ。価格は6万3000円。

プロテカ

プロテカ

サイドハンドルにラゲージスケールを内蔵

今回、長期の旅行に適した預け入れサイズ最大容量100L 収納モデルに搭載し、事前の超過重量対策を可能にした。チェックアウト前のホテルで事前に計測しておけば、空港でのドキドキ感解消につながる。便利な機能を搭載し、旅行時の不安を軽減するスーツケースの登場だ。

その他の機能としては、体感音量を30%削減した4輪サイレントキャスターを搭載。そのキャスターには、移動時の衝撃を緩和する「αGEL」を採用した。また、スイッチで簡単に固定できるキャスターストッパーも備えたほか、耐摩耗性に優れ、撥水加工を施したラケットコイル・ジッパーも採用した。TSA ロック標準装備。

本体サイズは高さ690×幅540×奥行き340mm、5.0kg。容量は100L。カラーはブルーグレー、ワイン。

関連情報

https://www.proteca.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ