人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.24

高度な撮影はAPモードにおまかせ!多彩な写真表現が楽しめるオリンパスのミラーレス一眼『PEN E-PL9』

オリンパスは、アートフィルターにより写真を印象的に仕上げる、多彩な交換レンズを駆使して立体感や美しいボケを得るなど、さまざまな写真表現が楽しめる「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠ミラーレス一眼カメラ『OLYMPUS PEN E-PL9』を3月9日より発売を開始する。本体カラーはホワイト、ブラック、ブラウン。
ラインアップは『PEN E-PL9』ボディー単体、「14-42mm EZレンズキット」(「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」)、「ダブルズームキット」(M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ、「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R)。価格はいずれもオープン価格。

PEN E-PL9

「OLYMPUS PEN E-PL9 14-42mm EZレンズキット」ボディー(ホワイト)+「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」

『PEN E-PL9』は、撮影者のイメージに合わせて写真を印象的に仕上げられる同社独自のアートフィルターを16種類搭載。その中でも今回は、ノスタルジックな雰囲気を残しつつも現代風なアレンジに仕上げられる「ネオノスタルジー」を新たに開発して、採用された。
また、ボケを活かした美しいポートレートを撮る、遠近感を強調したダイナミックなスナップを撮るといった、交換レンズを駆使した一眼カメラならではの高い表現力も備えている。ライブコンポジット、多重露出といった高度な手法が必要な撮影表現はAP(アドバンストフォト)モードにまとめられ、誰でも難しい設定なしで撮影が可能になった。

人気のセルフィー(自分撮り)に対応し、静止画でも動画でも、液晶モニターの画面をタッチするだけで気軽に撮影を楽しめるタッチAFシャッター機能を搭載。液晶モニターは180度下側に動き、タッチ操作した際の指の写りこみを気にせず撮影できる。この液晶モニターを180度下側に動かすと、モニターに映る画像が自動でミラー表示に切り替わり、eポートレート、シャッター、動画撮影、再生、セルフタイマー切り替えなどの設定が、液晶モニター上のタッチ操作で行なえるようになる。

撮影した写真をSNSで気軽にシェアするため、『PEN E-PL9』ではスマートフォンと簡単に接続ができるよう、Wi-Fiに加えてBluetoothを搭載している。Bluetoothの特性である低消費電力を活かし、常時スマートフォンとカメラの通信を行なっているため、スマートフォンアプリ『OLYMPUS Image Share』(OI.Share) の操作だけでカメラとのWi-Fi接続を簡単に実行できる。カメラがバッグ等に入ったままでも、撮影した画像を閲覧し、転送することも可能だ。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ