人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.24

ココがスゴい!米空軍U-2偵察機の乗員用にも採用されたガーミンの新型パイロットウオッチ『D2 Charlie』

GPSウォッチのリーディングカンパニー、ガーミンジャパンは、パイロットウオッチ最新モデル『D2 Charlie(ディーツー チャーリー)』の先行発売を新宿伊勢丹メンズ館、イセタン羽田ストアターミナル1、2にて開始した。同社では、今後順次販路を広げていく予定、とアナウンスしている。価格は12万8000円。

『D2 Charlie』はパイロット向けとしてはもちろん、Garminウォッチの持つ機能性と利便性を兼ね備え、エレガントな雰囲気を漂わせるデザインを装ったパイロットウオッチだ。パイロットのための機能として、GPSナビゲーションはもちろんフルカラーマップ、天候、ウェイポイント管理、フライトロギング機能を備え、ナビゲーション機器のバックアップとしてコックピットの標準装備にもなり得るスペックを持つ。

また、光学式心拍計機能、ガーミンウオッチの特徴でもあるマルチスポーツ機能やライフログ機能も搭載し、Garmin Connectとの同期で様々なアクティビティデータを確認できる。

製品イメージは動画でチェック
 

『D2 Charlie』の主な特徴は次のとおり。

まず筐体周りでは、ダイヤモンドライクカーボン(DLC)仕上げのチタニウムのベゼルとチタニウムバンドを採用。ディスプレイはLEDバックライト付き半透過型フルカラーMIPディスプレイを搭載している。
そしてアビエーションモードでは、日本全国の詳細なカラーマップと広範囲な空港情報データベースが、近隣の航空援助施設、空港、インターセクションなどVFRに関連する飛行経路などを確認できる。天気情報に関しては、スマートフォン経由でMETAR/TAF、NEXRADの情報を受信して時計上に表示する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ