人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.23

全部揃えたら完全無敵!?Razerからゲーミングマウス、キーボード、ワイヤレスヘッドセットが登場

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェア分野のリーダー企業、RazerではMOBA/MMO 向けゲーミングマウス『Naga Trinity』、メカニカル ゲーミングキーボード『BlackWidow Ultimate』最新版、PlayStation4に対応するワイヤレスヘッドセット『Thresher 7.1』の発売を開始する。

まずMOBA / MMO 向けゲーミングマウス『Naga Trinity』の国内販売が2月24日より開始される。接続はUSB端子を使用し、WindowsおよびMacでの動作がサポートされる。本体サイズは長さ119×幅74×高さ43mm。希望小売価格 は1万2800円。

Naga Trinity

『Naga Trinity』は、MOBAおよびMMO ゲームのプレイヤー用にデザインされた高性能ゲーミングマウスだ。ユーザーは、MMOゲームにおいては12個のサイドボタンを搭載するプレートを、MOBAゲームにおいては7個のサイドボタンプレートを、シンプルな操作系で十分な場合には2個のサイドボタンプレートをといった使い分けを1つのマウスで行なうことができる。また、12個のサイドボタンを搭載するサイドプレートでは、最大19のカスタムコマンドを即座に実行することが可能だ。

『Nata Trinity』には最大1万6000DPIの解像度を持つ5Gオプティカルセンサーが搭載され、マウス上のボタンでDPIを簡単に切り替えることができるほか、対スピード性能は450 IPS(秒速 約11.43m)を実現し、ゲーマーの激しいマウスの動きにも正確にトラッキングする。

『Naga Trinity』は、ハイブリッド (オンボード/クラウド)プロファイルストレージに対応。大会やLANパーティ会場などSynapse 3(Beta)がインストールされていない・できない環境でも、使い慣れたボタン設定プロファイルを使用できる。そのポーリング(サンプリング)レートは、125Hz、500Hz、1000Hzを選択することができ、高速なレスポンスを体験できるとともに、ブラウザゲームなどにおける互換性問題も回避することが可能だ。

Naga Trinity

メカニカル ゲーミングキーボード『BlackWidow Ultimate 2018 JP』の国内販売も2月24日に開始される。本体サイズは幅452×奥行き171×高さ20mm。希望小売価格は1万4800円。
『BlackWidow Ultimate』は、確実なキータッチを指に音と触感で伝えるタイプのメカニカルキースイッチ(Razer Green Switch)を採用したゲーミングキーボード。同スイッチは8000万キーストロークの超長寿命設計がなされており、今回の最新バージョンでは、防水・防塵保護等級IP54に準拠することで、激しいゲームプレイ中などに起こりがちな不慮のアクシデントでも安心できる、さらに高い耐久性を実現している。

『BlackWidow Ultimate』最新版

キー個別に発光をカスタマイズできるグリーンLEDを内蔵。Razer Synapseソフトウェアにより、ウェーブ、リップル、リアクティブ、スターライトなどの発光パターンエフェクトを楽しめるほか、10キーロールオーバーをサポートするアンチゴースト設計のキーボードにより、10個のキーの同時押しでも正確にキー入力を行なうことができるという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ