人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.22

1927年発売の角型ランプをイメージしたレトロなデザイン!明るさ400lmのパナソニックのマルチライト『BF-MK10』

パナソニックはコンパクトなレトロデザインで、明るさは同社史上No.1を実現した強力マルチライト『BF-MK10』を6月20日より発売を開始する。価格はオープン価格。予想実勢価格は約4000円。

『BF-MK10』は、1927年(昭和2年)に同社が初めて「ナショナル」の商標を使って発売した「角型ランプ」をイメージしたレトロ調デザインを採用している。手に持って使いやすいコンパクトなサイズで、ライト(強力ライト)の明るさはパナソニック史上No.1の400lmを実現した。その明るさは4~400lmの6段階で明るさ調節が可能だ。

1927年発売「角型ランプ」(写真は昭和初期モデル)

『BF-MK10』は本体正面の強力ライトに加え、底面にもLEDを搭載。このため底面部分を上に向けることで、ランタンとしても使うことができる。また、正面の強力ライトと下向きにしたランタンの2箇所を同時点灯させることで、前方と足元のダブル照射も可能だ。使用モード切替ボタンで「強力ライト」「ランタン」「ダブル照射」を選択していく。

このほかの特徴としては、ランタンフード部を押すことで入切可能な「大型ヘッドスイッチ」に加え、取り外し・側面への装着が可能なハンドルも装備。持ち運びが容易になった。小雨の中でも使える防滴構造を採用している。

本体サイズは約80×85×135 mm(ハンドル含)、270g(電池・ハンドル含)。光源は強力ライト/ハイパワー白色LED1個、ランタン/ワイドパワー電球色LED2個。電池使用数は単3形電池3個。

関連情報

http://panasonic.jp/battery/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ