人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.20

時の流れを楽しく演出!セイコークロックが家庭用からくり時計の30周年モデルを発売

セイコークロックは、家庭用からくり時計の発売から今年で30年となることを記念して、同社としては初めてとなる世界共通仕様の記念モデル(RE601B)機種を3月16日より発売する。同社によれば世界各国でも順次発売していくという。希望小売価格は1万5000円。

1984年、東京・有楽町に登場した「セイコー・マリオンクロック」が大変な人気を博し、一気に大型からくり時計ブームが起きた。記録によれば1988年までに同社が設置した大型からくり時計は22都道府県・41台に達したという。

セイコー・ファンタジア(RE501B)

そんな時計を家庭に、との思いを実現させたのが、1988年登場の初代家庭用からくり時計『セイコー・ファンタジア(RE501B)』だ。このモデルは、毎正時に流れるメロディに合わせて12体の人形が見え隠れする動きを繰り返す、家庭用としてはやや大型サイズの掛時計だった。その後、様々な音楽と動きをもったからくり時計の開発を続け、今ではクロックに欠かせないジャンルとなっている。

今回の30周年記念モデルのデザインモチーフは「夜空に打ち上げられた花火」。複雑に回転する文字板に散りばめたスワロフスキー・クリスタルの煌めきが天空を彩る。全世界共通仕様として、また身近な価格の実現のためにクオーツムーブメントが採用されている。

毎正時流れるメロディは、「氷上の名曲クラシック」「ジャズ・スタンダード」「イージーリスニング」などで構成されるグループA、「ジャズ・スタンダード」「イージーリスニング」構成されるグループB、「クリスマスソング」のグループCから選べる。

本体サイズは高さ390×幅390×奥行き96mm、2.1kg。クオーツムーブメント。平均月差±20秒。付加機能/正時パフォーマンス&メロディ(3グループから1グループを選択)、音量調節、光センサーによる自動鳴り止め、報時モニターなど。使用電池は単2アルカリ乾電池4本。

関連情報

https://www.seiko-clock.co.jp/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ