人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.28

小さくてもフルサイズに匹敵する音を奏でるヤマハのアコースティックギター『CSF1M』『CSF3M』

ヤマハは通常サイズの約90%のスモールサイズなアコースティックギターの新製品として、『CSF1M』『CSF3M』を2月23日おり発売する。価格は6万円〜7万5000円。

CSF1M VN/6万円 

同社では1966年に手工ギターの研究開発をスタート。幅広いジャンルにわたるギターを開発・製造してきており、通常のギターに加えてサイレントギターやトランスアコースティックギターなど、ユニークな商品を含めラインアップを充実してきた。

CSF1M TBS/6万円

今回発売されるモデルは、クラシックギターを一回り小さくした抱え心地の良いボディシェイプに、フィンガリングしやすい600mmの短い弦長を組み合わせることで、全体サイズが通常の約90%とコンパクトなサイズを実現。部屋でくつろぎながら爪弾いたり、アウトドアに持ち出して自然の中で楽しむなど、いつもそばに置いておきたくなるギターといえる。

CSF3M VN/7万5000円

通常、コンパクトなボディのギターは音量が小さくなりますが、ヤマハ独自の音響解析技術により開発された新形状のスキャロップドブレイシング(響棒配置)により、コンパクトなボディながらフルサイズのギターのような豊かな響きが得られるという。粒立ちの良い暖かみのあるサウンドで、アルペジオやソロギターに最適だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ