人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.27

チョコミント味が登場!キッコーマンの豆乳飲料は41種類もあった

07年発売の「焼きいも」、10年の「おしるこ」、12年の「バニラアイス」など、毎年意外なフレーバーを発売し、話題を呼んでいるキッコーマン飲料の豆乳飲料シリーズ。極めつけは、昨年2017年に登場し、さらに豆乳飲料のイメージを覆した「みたらし団子」味だろう。キッコーマンしょうゆを使用し、日本人に昔から親しまれている〝みたらし団子〟の香ばしさとやさしい甘さの特徴を再現。豆乳飲料とみたらし団子の異色コラボに、『一体どんな味?』『これって本当に美味しいの?』『もう飲んだ?』とSNSで話題が沸騰したことは記憶にも新しい。

この〝衝撃〟を上回るのでは、と噂が噂を呼ぶ展開となっているのが、2月19日発売される「チョコミント味」だ。
チョコミントといえば、コンビニのスイーツに、コーヒーチェーンの新メニューに、アイスクリームの定番フレーバーに、昨年からブームが継続中。チョコミントを愛する人の〝チョコミン党〟がネット上で話題になったり、人気バラエティ番組で特集を組まれたりと、好き嫌い論争も含め、チョコミント風味の商品が社会現象にもなっている。


希望小売価格は90円。チョコレートのコクと爽やかなミントの香りが特徴。乳原料不使用。チョコミントなのにコレステロールはゼロ。

そんな中で発売される「チョコミント味」。キッコーマン チルド営業本部の荻生康成さんは次のように話す。
「チョコミントは熱狂的なファンの方もいらっしゃる人気のフレーバーですので、豆乳でもぜひ再現したいと思い、挑戦しました。もともと豆乳とチョコレートは相性がいいのは知っていましたが、ミントと組み合わせ、爽快なチョコミント味にするには大変苦労しました。
弊社では豆乳を手にしたことのない人にも興味を持っていただくため、お菓子やスイーツの代わりに飲んでいただけるようなユニークな商品を発売しています。手軽においしいく大豆の栄養を摂っていただければと思っております」

今回は、そんな「チョコミント味」に加え、「ココナッツ」「シナモン」の2種のフレーバーも同時発売。こちらも、ぜひチャレンジしみたい。
チャレンジといえば、今回のローンチにより、同社春夏の豆乳商品は全41味種に。全フレーバー完全制覇はいかが?

■2018年春夏の豆乳商品は全41味種に

関連情報

https://www.kikkoman.co.jp/index.html

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ